iPhoneで押し間違いを防いでくれる発想の転換キーボード

iPhoneで押し間違いを防いでくれる発想の転換キーボード 1

指の大きな人でも、安心してiPhoneへ...

イギリスのデービッド・ベーカーさんが特許まで申請しているという、この三角形のキーが並ぶiPhone向けキーボードは、ワニの歯が並んでるような形状から、「クロコダイル・キーボード」なんて名前が付いちゃってますけど、そのイマイチのデザインとは裏腹に、いざ使ってみると、快適な打ちやすさに、もう手放せなくなってしまうんだとか。各キー周辺にデッドスペースを設けたことで、思わず指の置き場所が悪くて、キーを打ち間違えてしまう回数が格段に減るそうですよ。

どうやらクロコダイル・キーボードの誕生自体は古くて、パームの実機で、文字通りに三角形のキーボードを搭載させて売り込もうなんて挑戦したものの、肝心のパームの没落なんかとも相まって、ついに実現には至らなかったようです。

ソフトウェアキーボードでの採用であれば、やや敷居も低いし、ついにiPhoneで実用化だ! そう勢い込んで、アップルにOS標準搭載を迫っているそうなんですが、う~ん、やはりデザイン的にアップルの承認を得るまでの道のりは前途多難でしょうかね...

[Register]

Wilson Rothman(原文/湯木進悟)

【関連記事】

iPhone 3G S発売記念前夜祭が開催!

やっぱり並んじゃいましたか。iPhone 3G S行列

iPhone 3GSの一部製品に15KHzの妙な音が出る不具合

iPhone 3Gでワンセグの録画が可能に

iPhone 3GS、たった3日で100万台販売!