iPhone 3.0で脱獄、できちゃいました

iPhone 3.0で脱獄、できちゃいました 1

重ね重ねお世話になります。表題の件です。

というわけでiPhone Dev Teamの新作「PwnageTool3.0」がリリースされました。Mac用で、別途OS 3.0の純正アップデートファイル(iPhone1.2_3.0_7A341_Restore.ipsw)が必要です。

今回はInstallerの代わりにIcyというアプリインストール支援ツールが導入されます。参照しているリポジトリCydiaのものと同じ様子。それでCydiaよりもレスポンスに優れています。

Simple modeだとiPhoneをDFUモードにする工程まで教えてくれますが、新たに作成したカスタムファームウェアは通常の状態でもインストールできちゃいました。これまた楽だなあ。

 手順としては、ダウンロードした「PwnageTool_3.0.dmg」をマウント。iPhone(もしくはiPod touch)をUSBで接続して「PwnageTool」を起動。

ぱぱっと脱獄したいなら「Simple mode」でどうぞ。個人的には「Expert mode」のほうがオススメ。同時にインストールするアプリを設定したり、システム領域の容量(Root partition size)を設定したり、iPhoneのアクティベートをスルーさせたりと、細かい設定が可能ですから。

画面の指示に従ってカスタムファームウェアファイル(iPhone1.2_3.0_7A341_Custom_Restore.ipsw)を作成したら、iTunesのoptionキーを押しながら「復元」ボタンをクリック。「iPhone1.2_3.0_7A341_Custom_Restore.ipsw」を指定してインストールします。

これでOK。いつものPwnageToolの操作そのものですね。

trois, drei, три, három![Dev-Team Blog]

(武者良太)

【関連記事】

iPhoneハックツール「Pwnage tool」使用直後レポート

iPhoneハックツール「Pwnage tool」公開(動画)

iPhone SIMアンロック派はアップデートにご注意を

アップル、社内ではiPhoneの脱獄アプリも公認か!?

iPhone上のファイルを、ついにBluetoothでワイヤレス転送可能に(動画)