iPhone OS 3.0を入れてみた・Safari編

09061830safari4.jpg

海の向こうでは「iPhone 3G S」を手にしてますけどね...。

iPhone 3.0になって、いろんなアプリが起動しなくなったり、快適になったり、まだまだ不安定ですね。

でも、3.0のSafariはコピペができるようになったり、パスワードを保存してくれたり...細かい点でパワーアップしていますよ。

 

09061830safari2.jpg

フォームにあるIDとパスワードを入力後、ログインを押すとこのようなお知らせが現れます。保存すれば1Passwordいらずですね。

09061830safari.jpg

IDをうろ覚えしていても、最初の1文字だけ入力すればドロップダウンで案内してくれるオートコンプリート機能もあります! なんかもう、PCでネットしてる気分?

09061830safari3.jpg

HTTPストリーミングにも対応。試しにMP3を配置したURLにアクセスしてみるとQuickTimeが起動して再生がはじまりました。

ちょっとSafari離れが進んでいたところなので、この機能追加は素直に嬉しいですね。あとはタブのあり方がそろそろ変化あってもいい気がするんですけど

(大野恭希)

【関連記事】

iPhone OS 3.0 ボイスメモをMMSで送信してみた

iPhone OS 3.0を入れてみた・コピペ編

iPhone OS 3.0を入れてみた・キーボード編

iPhone OS 3.0を新ソフト「ultrasn0w」でアンロック(動画)

iPhone OS 3.0を入れてみた・Spotlight編