Macウイルスがダウンロード可能になりました!? (動画あり)

Macウイルスがダウンロード可能になりました!? (動画あり) 1

WWDCの盛り上がりがまだ冷めないところでしょうが、ウイルスのニュースです。

1年ほど前に登場したMac OSX専用のウイルス 「the Newton Virus」、ついにみなさんの手元にやってきますよ!

このthe Newton Virusをダウンロードすると、デスクトップのメニューバーがボキボキっと折れ、アイコンから何からぐしゃっと落っこちてしまうのです。さらに、パソコンを動かすと重力に従って、画面の中のアイコンも動きます。

まだ動画を見たことない方は、何の事やら? と思ってますね。ジャンプ後動画を置いておきますので、ゼヒゼヒどうぞ。

この最高のイタズラができちゃうアートが購入可能に!

購入...。そう有料なのです。

スクリーンセーバーが5ドル(約500円)、USBアプリが7ドル(約700円)、セット価格は10ドル(約千円)となってます。

高いか安いかの判断は個人におまかせするとして、ほんとにおもしろいアイテムです。

Winユーザーで残念だなって思ってる方は、「Mac」と「ウイルス」の文字が並んでるってとこでエンジョイしてください。

 

[Troika via Geek and Hype]

John Herrman(原文/そうこ)

B00196W7JG
インターネットセキュリティバリア X5 アンチスパムエディション


【関連記事】

Macのデスクトップをめちゃくちゃにするウイルス(動画あり)

嫌われもののコンピュータウイルスがアートになる

[Giz Explains] Mac OS Xにウイルス対策ソフトが不要な理由

初めてWindowsからMacに乗り換えたけど別にどうということもなかった

ウィルス汚染されたMac、DDoS攻撃を開始する