NASAが月にロケットをぶち込んでまで探すものとは?

NASAが月にロケットをぶち込んでまで探すものとは? 1

         

6月18日、NASAは無人の月探査衛星を打ち上げましたが、この月探査衛星には凄いミッションがあるんです。

なんと! 5600MPHのロケットブースターを月のクレーターめがけて打つ予定なんです。打ち込まれた時には、高さ6マイルの爆発が起こると予測されているとか。

それにしても、なんで月にロケットブースターを撃ち込むかというと、月の南極に水が見つかることを願っての事だそうです。でも、なんか不安っていうか、こんな事していいの? って心がかき乱されてしまいました。

話を知って興奮している人もいるかもしれないけど、僕としては、そんな事をしたら月が可愛そすぎるし、もし科学者が月に水の存在があったことを発見しても、そんなこと関係ないんです。とにかく月を痛めつけないでほしいんですよ。

幸いにも衛星が月に到達するのは10月8日。僕は月を愛し、月に倫理的扱いを求める人間だから、4ヶ月の間にこの残酷な行為が何かに阻止される事を期待するしかないですね。

4861164249
ミニ月球儀

[NASAvia SJ Mercury News viaSlashdot]

Adrian Covert(原文/junjun )

【関連記事】

昇天しつつあるレゴ製宇宙エレベーター(動画あり)

「太陽系の今」がわかる宇宙時計

「かぐや」がハイビジョンで捉えた「月から見た地球」(動画)

5000万キロの彼方から撮影した、地球と月のツーショット(動画あり)

「宇宙人の気を本当に引きたいなら月の半分を鏡で覆って素数を点滅すべし」