P2Pの地位向上を目指すパイレーツ党、ついに議席を獲得

P2Pの地位向上を目指すパイレーツ党、ついに議席を獲得 1

素かそれとも計算尽くか、P2Pアイドルとしての道も模索しはじめた杏野はるなさんに誰か教えてあげてください。

6月8日付けのTechnobahnによると、「P2Pを合法にしろー! 著作権を廃止しろー!」といった政策で注目を浴びているパイレーツ党がついに欧州議会で議席を獲得したとのことです。

パイレーツ党の母体は世界最大級のTorrent検索エンジン、The Pirate Bay。P2Pのためならえんやこらと独立国家まで作ろうとするほどアナーキー。その革命家っぷりに米Gizではタグまで用意されているほど。

やんちゃが過ぎてしまい、四方八方から訴えられ管理人たちは有罪判決を受けてしまったのですが、「そもそも法律がおかしい」と勢いよく政党を作ったところ、

たった1日で政党設立に必要な数の署名を集めた[Wikipedia]

2009年5月の時点で党員は3万人超え[ラジオファンブログ]

と、さらなる伝説を重ねてきました。そして今回、コレですよ。まったくもう、スウェーデンの未来っぷりは日本以上ですね。

スウェーデンのパイレーツ党、欧州議会で初めて議席を獲得[Technobahn]

(武者良太)

4274201384
P2Pがわかる本 (なるほどナットク!) (単行本)


【関連記事】

BitTorrentの合法ビデオ配信がローンチ

P2Pビデオストリーミング「Venice Project」はYouTubeに勝てるのか?

P2P接続、そしてファイル共有を手軽にしてくれる「Wipeer」

Confickerワーム、さらに状況悪化

iPhone版KeyHoleTVの開発完了!!