やっぱりあのボール裁きは神の領域に入ってた

やっぱりあのボール裁きは神の領域に入ってた 1

ええ、すごく神々しかったでしたよ。

先日ご紹介した、サッカーボールでリズムを刻む、謎の猿面集団。5月30日のイベント「adidas SALA FESTA 2009」に出演するということだったので、先週の土曜日、開催地となっていた赤坂サカスへ遊びに行ってきたんです。基本フットサルの振興イベントだったのですが、そのオープニングパフォーマンスが彼らだったんですねー。

090601sala_festa02

090601sala_festa03

090601sala_festa04

090601sala_festa05

090601sala_festa06

090601sala_festa07

090601sala_festa08

090601sala_festa09

090601sala_festa10

 

太鼓のドロドロという調べに乗って登場。やっぱりこのお面、かなり呪術的というか怪しさ満点です。でも、お面を取ると、猿というよりゴリラに近い人もいて...なかなか愛嬌がありますな。

どうやら、彼らは球舞-CUBE-というリフティングのパフォーマンス集団。それがまあ、サッカーボールをよく飼い慣らしたサーカスの小動物にように扱うわけで、まさに意のまま動かしている感じです。

身体の前でピョンピョンと規則正しく跳びはねていたと思ったら、背中を駆けのぼり、顔で静止とか...終始そんな案配。しかも、ひとりだけではなく、2人、3人で同時に演技したりすると、もう圧巻ですよ。かなりなエンターテインメントでした。

ちなみに、他の出し物も充実。以下にて、簡単にご紹介しますね。

やっぱりあのボール裁きは神の領域に入ってた 2

 

まずは、メインイベント。東西のアマチュアフットサルチーム24組がトーナメントで競い、決定された優勝チーム「ひよこくらぶ」と、フットサル関係の著名人で混成された「adidas 神猿チーム」のフットサルエキシビション。というか、あれは...き、北澤! それにな、名波も!? 往年の日本代表じゃありませんか。

 

やっぱりあのボール裁きは神の領域に入ってた 3

なのに、ゲームは、なかなかの好勝負。一進一退を繰り返し、かなり白熱したものとなりました。結果、9対7、2点差で「adidas 神猿チーム」が辛勝。うーん、これは...「ひよこくらぶ」の大健闘ということにしておきましょう。元日本代表の脚が年齢で錆び付いたとか、決してそんなことではないはずなので、たぶんね。

 

090601sala_festa13

090601sala_festa14

090601sala_festa16

 

さらにハーフタイムでは、エクストリーム・マーシャル・アーツ集団「神旋組」の演舞があったり、世界的DJ「DJ HARA」のパフォーマンス、そして女子中学生ダンサー「ストロングマシン2号 with Funky 人形」のダンスがあったりと、かなり盛りだくさん。雨で地面が濡れていたため、すべってやりづらそうでしたが、さまざまな神技を堪能させてもらいました。プロ魂ってヤツですわ。

さて、「音楽・フットサル・ファッションの融合」を目的としたこのイベントは、毎年開催されているとのこと。ちょっとでも興味を持った方は、来年ぜひどうぞ。

 

adidas SALA FESTA 2009

(オサダシン)

 

【関連記事】

サッカーボールを楽器にしちゃう神猿たち(動画)

社交嫌いな大学生が作る「自動テーブルサッカーゲーム」

キック音がこだまするHiFiサウンド装備のサッカーテーブル

自分で考えて蹴って守る「人間型サッカーロボット」(動画)

チンパンジー、コンピュータ頭脳テストで大学生を破る。猿の惑星に一歩(動画)