テーブル界を震撼? テーブルを食べるテーブル

テーブル界を震撼? テーブルを食べるテーブル 1

何事かしら? テーブルの共食い? きゃー!

きゃー! じゃありません。アーティストのAte Atemaさん考案のテーブルthe Auto-Cannibalistic Tableです。

このテーブルはなんと、卵の入ってる紙箱小麦粉ノリで作られているんです。

そこにハーブやらを植えて水を加えて...。

時間がたつにつれ、テーブルを栄養としてハーブが育ちそのうちテーブルは崩れてなくなる、...と。

ほう。

見た目もキュートでアイディアも斬新ですけど、現実ではそうとうダイニングがカオスと化す予感

[Inhabit Blog via Neatorama]

Jack Loftus(原文/そうこ)

4344996496
テーブルの出来事―レストラン短編集 (単行本)


【関連記事】

USBターンテーブル、再来

不安感を煽るテーブル:「UnsTable」

桜前線がテーブルに上陸:「サクラサク グラス」

薄すぎるテーブル

歩くテーブル(動画)