えええっ! 知らないうちに自分の指から指紋が消えちゃう!?

えええっ! 知らないうちに自分の指から指紋が消えちゃう!? 1

こんな事ってあるんですね...。

ある日、62歳の観光客、Sさんがアメリカ合衆国に入国しようと思ったところ、指紋認証でひっかかってしまいました。なんてことは案外よくありそうなことですが、今回は誰も予想しないようなことが原因だったので、通関担当の職員にとっても、観光客自身にとっても大変だったようです。

そのため、Sさんが、ずる賢い犯罪者やテロリストじゃないことを確認するためにSさんは何時間も空港に足止めされました。それもそのはず。なんと、Sさん本人も気づかないうちに、彼の指から指紋が消えてしまっていたんですから...。

んー? 知らないうちに指紋が消えてるってどういうこと? 職人さんで手仕事してるうちになくなっちゃったとか? いえいえ、違うんです。その原因は、彼が服用している癌治療用の代謝拮抗剤カペシタビンにあったんです。

この、カベシタビンの副作用の一つに、手のひらと足の裏に炎症をおこして皮がむけて出血するというものがあるそうです。Sさんは、このカベシタビンを服用し始めて3年が経っていたということで、そんな症状がくりかえされ、今回アメリカを訪れると決めた頃にはSさんの指先はツルツルに...。

でも、ご安心ください。最終的には職員がMr.Sさんは危険人物じゃないということを認め、無事にアメリカ合衆国に入国し親戚と再会することができたそうです。それにしても、よく、原因突き止められましたね~。

[ABC News]

-Adam Frucci(原文/junjun )

4072412589
指紋を発見した男―ヘンリー・フォールズと犯罪科学捜査の夜明け (単行本)


【関連記事】

MacBook Proに指紋認証機能を自作

100万ドルの生体認証システムをチープな!? テープでかいくぐる

液晶のシャープ、ポインティングデバイスに光センサー液晶パッドを採用したMebius NJを発表

まつげが伸びる美容液

尿まで飲み水に変えるディーン・カーメンの魔法の蒸留水器(動画)