未来が舞台の映画タイムライン

未来が舞台の映画タイムライン 1

SF映画の年代設定によると、これから数十年はびっくりするほど楽しめそうですよ。

Dan Methによる「未来が舞台の映画タイムライン」。もうすぐケビン・コスナー版『ポストマン』なのがちょっと気になりますが、その後はロボコップバック・トゥ・ザ・フューチャーブレードランナー、etc...

今のタイミングで、こういうSF映画を観直しても面白いかもしれませんね。

[Dan Meth]

Adam Frucci(いちる)

4896919742
〈映画の見方〉がわかる本80年代アメリカ映画カルトムービー篇 ブレードランナーの未来世紀 (映画秘宝コレクション) (単行本)


【関連記事】

スター・トレックの最高の楽しみ方

ロボコップになっちまえ! 映画公式のアーマースーツがeBayに

スター・トレックからR2-D2を探せ!

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のブルーレイ版がスゴい

ジェームス・キャメロンの次回作Avatarに登場予定のロボットがE3 Expoに現れた! (ギャラリーあり)