北朝鮮の核兵器はどこまで飛ぶのか?

北朝鮮の核兵器はどこまで飛ぶのか? 1

英紙ガーディアンによると、アメリカが先制攻撃をしかけた場合、北朝鮮は現在保有が疑われる核爆弾を5~7個発射し、アメリカに核爆弾の「炎のシャワー」を降らせるそうです。

が、問題はその「炎のシャワー」がどこに落ちるか。

で、これがどうも読めない。

ウィキペディアで調べても、どの爆弾を使うかによって飛距離にかなり開きが出るんですよね...。

1. 短距離・中距離弾道ミサイル:2500~4000km

中距離弾道ミサイル「ムスダン」(関連記事。発射基地の地名「ムスダンリ」に因み、米国がつけたコードネーム)は推定射程距離2500~4000km。上図の濃い赤の円がその4000km圏内ですが、米領には遠く及びません。中・露・日本はばっちり圏内ですが。

2. 長距離弾道ミサイル:1万km

テポドン2号は射程最大1万kmです。上図の薄い赤の円ですけど、米領も入っちゃってますよ? でもまあ現実には「飛んでせいぜい4500km程度」だろうし、それだとハワイもアラスカも届きません。

仮に全力出し切って1万km飛んでも米西海岸にも届かない感じですね。

ああ、これでやっと怖がるのはやめて、おむつ外せます...。

ん? 待てよ...地球って丸いんですよね...。グーグルマップに円描いても...ダメじゃん。というわけで、米Gizmodo読者さんからのアドバイスを元に地球の丸さを反映した正しい地図も以下に作ってみました。一番明るいところが4000km、次に明るいところが1万km圏内ですよ。

 

北朝鮮の核兵器はどこまで飛ぶのか? 2

む、1万kmも飛べば北半球は結構カバーできちゃうんですね! 考えてみりゃ赤道ぐるり一周して大体4万kmですもんね...。

[Guardian]

Jason Chen(原文/訳:satomi)

4584121575
北朝鮮はなぜ潰れないのか (ベスト新書) (新書)


【関連記事】

ミサイル発射基地、売ります

イージス弾道ミサイル防衛が見事スパイ衛星を撃ち落とす瞬間を捉えた動画

北朝鮮の長距離弾道ミサイル、惨めな失敗に終わる?(動画)

北朝鮮を空からスパイ~Google Earthのアマチュア諜報員(動画あり)

北朝鮮、2015年までに月を自国に運ぶ予定か?(動画)