PSP Go!ハンズオン+知っておくべき全てのこと

PSP Go!ハンズオン+知っておくべき全てのこと 1

びっくりマークがついて、PSP Go!ついに正式デビュー! 早速このDS(+iPod touch)キラーの可能性を秘めたソニーの新ゲーム端末を触ってみた感想と基礎情報をまとめておきましょう。

テクニカルフィーチャー

• 3.8インチのLCDスクリーン

• スライド式コントロールパッド

• 16GBフラッシュメモリ内蔵

• Wi-FiとBluetoothを内蔵

• M2メモリースティックマイクロ専用ポート

• アナログジョイスティックは2本目なし

• UMDドライブなし

• Sense Meアプリで気分に応じて楽曲再生もできる

白と黒の2モデル

形状

• オリジナルのPSPより50%小型

• オリジナルのPSPより40%軽量

PSP Go!ハンズオン+知っておくべき全てのこと 2
ゲーム・メディア配信

• 今後出るPSP全タイトルはPlayStation Storeでデジタル配信するだけでなく、一般のPSP向けにUMDでも販売を行う

• 動画デリバリサービスでは9400本を超えるTV番組(Showtime、Anime Network、Manga、UFC、HDNet、E!、G4、Magnoliaほか)と映画1900タイトルを取り扱う

• PCは「Media Go」というアプリでPS Store(iTunes Storeのソニー版でしょうかね)にアクセスできる。

PSP Go!ハンズオン+知っておくべき全てのこと 3
価格・発売時期

• PSP Go! は価格249ドル、249ユーロ、2万6800円(税込み)

• 欧州・米国は10月1日、日本は11月1日発売

• PSPツールキットは価格80%にて開発者に提供

090602PSPGo_HandsOn_a_R 090602PSPGo_HandsOn_b_R 090602PSPGo_HandsOn_c_R 090602PSPGo_HandsOn_d_R 090602PSPGo_HandsOn_e_R 090602pspgo1_HandsOn_f_R

触ってみた感想

何分か触ってみてソニーさんが何故今のモデル残すか、分かった気がします。ワイドなPSPより、かなり小さいんです

PSP Go!ハンズオン+知っておくべき全てのこと 4

 遊んでみるとPSPと携帯電話のハイブリッドみたいで、ソニエリから出てもおかしくないような印象でした。KOTAKUのレビュー参考にしながら感想をまとめてみましょう。

好きなところ

• クロムのトリガーはカチッという程度が完璧で、本体から出る分量もちょうど良いです。

• ブラシュメタル+ピアノブラック+マットブラック=高級感たっぷり

不明点

• D-Padとメインのゲーム専用ボタンはあんまり押し下せないです。もちろん感度は良いのですが、押してるという感覚が希薄なので少し慣れが必要ですね。

• 1本あるアナログスティックの位置のせいか実際より端末が小さく感じます(良くない意味で)。PSP Go!が小さいんでしょうか? それとも僕の手が大きいのかな?

嫌いなところ

• スタート/セレクトのボタンはコントローラの面積の無駄遣いという気がしますね。どこにつけてもいいはずなのに、これで2本目のアナログスティックの場所がなくなっちゃった...端末の残りの部分に比べあんま高級に感じられないボタンという気もしますし...。

開け閉めはできなかったし、防犯の関係で後ろがつながってたのでポケットに入れた感じも確かめられなかったんですが、手の大きいゲーマーがいる限り、PSP-3000もファンは残るんじゃないかなーというのが僕らの第一印象です

Jesus Diaz、Mark Wilson(原文1原文2/訳:satomi)

B001EYTO26
初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- 特典 ねんどろいどぷち 初音ミク Project DIVA 特典 ver. & Amazon.co.jpオリジナル オープニングテーマ "The secret garden" クリア歌詞カード付き


【関連記事】

PSP Goの画像リーク! スライダー式で16GBフラッシュメモリ、Bluetooth搭載(動画あり)

[噂]ソニーがUMD非搭載「PSP-Go!」をE3で発表、「PS3 Slim」発売はまだ先

ソニエリ期待のPSPケータイ、夢幻のごとく消え去る...

PSPミュージックストアの噂(動画)

ソニー、PSPのみで本当にリモート運転できてしまう車を開発中!