Snow Leopardで最終版MacBookもマルチタッチに!(ただしGPGPU、h.264はナシ)

Snow Leopardで最終版MacBookもマルチタッチに!(ただしGPGPU、h.264はナシ) 1

古いハードとの互換性では「PowerPC搭載機をサポートしない」という批判一色のSnow Leopard(それは去年から分かってたことですよね)ですが、もっと最近の機種でも悲喜相半ばになりそうです。

まず今ある最終版MacBookにはうれしいボーナスも。Snow Leopardの「Enhancements and Refinements(強化&改善点)」というページに、こう書かれてるんですよ。

マルチタッチのトラックパッド搭載のMacノートはすべて、3指、4指のジェスチャー対応となります。

 

つまり、2本指のスクロールしかできない古いMacBookも、いきなりフィンガースワイピングの最新技術が使えるってこと...でしょうかね?

アップルがこんなケーパビリティを開放せず長年放置してるってのも妙な話ですけど、世の中には怖いもの知らずなハッカーがいるもので、去年11月には、アップデート後のMacBookの10.5.5システムをAirにインストールして、カーネル拡張をいじって4指ジェスチャー実現したハッカーがいましたから、できることはできるようです(AirでExposéやらアプリケーションスイッチャーやら使ってました。一歩間違えると大変なことになるので真似しないように)。

ただ悲しいことに、世に五万とあるインテルの内蔵グラフィック搭載のMacでは、Snow Leopardを入れても、処理タスクをGPUに回す新機能(h.264ビデオアクセレレーションなど)はどれも使えないのです。

もっと悲しい? のは、OpenCLは少なくとも今ある最新型のMacBook ProとiMacでNVIDIAのグラフィックスハードウェアに対応するんですが、h.264ビデオアクセレレーションはNVIDIAの「9400M」グラフィックスプロセッサ搭載のMac(つまりはユニボディのMacBook)でのみ機能する、ということですね。

GPGPUとビデオアクセレレーションはハードとすごく緊密に一体化してる機能なのでショックじゃないんですけどね。ガクン...。

[Macrumors--Thanks, Max!]

John Herrman(原文/訳:satomi)

Apple MacBook 2.0GHz Core 2 Duo/13.3型/2G/120G/8xSDDL/802.11n/BT/Mini DVI MB881J/A
Apple MacBook 2.0GHz Core 2 Duo

Snow Leopardで最終版MacBookもマルチタッチに!(ただしGPGPU、h.264はナシ) 2

【関連記事】

新MacBook Proハンズオン写真集&レビュー

7時間バッテリーとSDカードスロットを搭載した新しいMacBook Pro

13インチのMacbook Pro新登場。そしてMacbook Airは値下げ。

WWDC2009で発表されたiPhone3.0アプリ達

ついに姿を現した「Snow Leopard」の新機能を速攻おさらい