象もトラも銃弾もパナソニックの「TOUGHBOOK」を止めることはできない

象もトラも銃弾もパナソニックの「TOUGHBOOK」を止めることはできない 1

Panasonicから2月発売の13.3インチの頑丈モバイル「Toughbook 30シリーズ」は普通の人にはまず縁のない製品です。スペックもそれほど飛びぬけてるわけじゃないし、重さも約3.8kgかかりますからね。

でも米誌フォーブスの耐久テストは、他の並みのノートじゃとてもクリアできないでしょう。

まー見てくださいよ、この漫画みたいなメニュー!

[ここまでやるか! フォーブス耐久テストの中身]

・ソーダ缶をToughbookでつぶしてみる。

・ディスプレイをダーツボードに使ってみる。

・ノートの上をフォルクスワーゲンで走る。

・トラのNalinに、かみかみ用玩具にやる。

象もトラも銃弾もパナソニックの「TOUGHBOOK」を止めることはできない 2

・象のLiz(4536kg)に弄んでもらう(Lizはノートを蹴って地面に落とし、上に立った)。

・22口径のピストルで至近距離から発砲する。

結果、損傷はどの程度だったと思います?

 後まで残るダメージは、なんと象とピストルだけ。それも純粋に見た目のダメージで中身は大丈夫だったんです

銃弾はスクリーンを貫通してたんですが、平気のヘイチャラで起動もできたし、Windowsにちゃんとログインできたそうな。

どう考えても僕には必要ない製品ですけど、象を飼う長年の夢が叶う日に備えて1台買っておくべき?

製品情報[Forbes]

Dan Nosowitz(原文/訳:satomi)

B001QHLLHW
パナソニック CF-30シリーズ/XP ProへDG済/無線LAN内蔵、Bluetooth搭載 CF-30KW1AAS


【関連記事】

医療現場用タフブックのスペックが超カッコいい件

パナソニック、3Gモデム搭載「Let'snote」発売

パナソニック、WiMAX搭載Let's note発表

パナソニック、低価格版「Let's note R8」発表

MacBook Airのライバルたちはどんなコ?