世界最小VGA 1ピクセルは細胞サイズ

世界最小VGA 1ピクセルは細胞サイズ 1

細胞サイズってことはもう肉眼ではみえないくらい小さいのね。

0.25インチのLCDディスプレイ。そしてなんと解像度は600x480

ということは1ピクセルはね...。とにかく小さいの!

マイクロディスプレイもどんどんきれいな画像になってきてます。

Kopin社はこの試作品用に、個々のカラードットを2.9µmx8.7µmまで縮小しました。

1µm=0.001mm。人間の髪の毛の太さが100µmと言われているので、それよりももっともっと小さい...。赤血球サイズってことです。

これでも相当驚きですが、Kopin社はさらに、今後は解像度2048x2048で切手サイズくらいの開発をしていくことを明言しております。

切手サイズなのにあたしのパソコンより解像度高いんだ。

むむむ。なんだかやきもち!

[BW via Engadget]

Mark Wilson(原文/そうこ)

4761262478
これがディスプレイの全貌だ!―液晶・プラズマ・有機EL・FED・リアプロのすべて (単行本)


【関連記事】

[Giz Explains]メガピクセルが大きけりゃいいってもんでもない理由

ピクセルで際立つ!? ストリートアート

Google Earth経由だとデッド・ピクセルのように見える穴

普通のデジカメでギガピクセルパノラマ撮影ができる「GigaPan EPIC」速攻レビュー

好きな8ビットアートが作れるピクセルコースター