Windows 7、圧倒的な強さでMac OSを退ける!

Windows 7、圧倒的な強さでMac OSを退ける! 1

そこには誇らしきスティーブ・バルマーの勝利の微笑が...

いやいや~、やりましたねぇ。もう一気に「Windows 7」で、危うく追いつかれそうだったゲームに、快心の満塁ホームランを放ち、まさにとどめの一撃を刺したというところでしょうか。Mac OS Xの次期バージョンとして期待の「Snow Leopard」なんぞ、どこぞへ吹っ飛ばす勢いすら見せつけてるんだそうですよ。あぁ、アップルのルーキーの雪豹ちゃんが、バルマーにひねりつぶされそうでございますね。

なっ、なんだよぉ、あの不在だったスティーブ・ジョブズも、もしや元気に復活登場してくるかもしれないWWDC 2009を前に、そんな水を差すようなことを言うなよな...。そうムッとしちゃった皆さま、でも、なかなか厳しい評価が出てしまったんですよぉ。続きにて、衝撃の両者一騎打ちの結果を、どうぞご覧くださいませ。

 

Windows 7、圧倒的な強さでMac OSを退ける! 2

インターネット上でのキーワード注目度からトレンドを占う「Google Trends」での対決の話だったんですけど、昨年のWWDC 2008でこそ、Mac OS 10.6 Snow Leopardの初披露で、ややWindowsを上回るアテンションを惹きつけたものの、もうその後は、世間の目はWindows 7に向けられっぱなしだったということでしょうか。

こうやって振りかえってみれば、今回のWindows 7リリースへの布石に関しては、マイクロソフトの小出し戦略に、試合巧者のような絶妙の上手さが認められるかもしれません。マルチタッチだの、タスクバー改善だの、Windows XPモードだの、新たな機能に関する情報が流れる度に、ネット上でも注目度がアップしてきたようですし、おまけにWindows Vistaが悪すぎたからか、ベータ版やRC版がリリースされて、ベンチマークでWindows 7の良さが引き立つごとに、どんどん評価も高まっていってるような...

「結局のところはさぁ、やっぱり世界ではWindowsなんだよねぇ」

「どんなにMacファンが増えてきてるっていっても、圧倒的大多数のWindowsワールドを前にすれば、そんな流れも、大河の一滴のようなもんなんだしさぁ」

「Macの注目度が上がってるなんて、この地上では氷山の一角の動きでしかないんだよ...」

この歴然と差がついたGoogle Trendsの対比グラフに、ちょっと米GIZMODO編集チームの間では、あきらめ悲観ムードすら漂い出しているんだとか。

いやいや、なんのなんの、かなりMacラブな読者も多いギズモードとしては、目前に迫ったWWDC 2009での、Snow Leopardにまつわる新発表に、起死回生の大逆転サプライズなんかを期待してますよ。やたらとiPhoneにばっかり注目が集まってるようですけど、これまでのWindows 7への評価なんかを大きく抜き去る、非常に完成度の高いOSとして、必ずや世界を驚かせてくれるに違いありませんから。

ギズでは、読者の皆さまに、今年もいち早く、WWDC 2009の熱気と興奮を、基調講演のリアルタイム更新を皮切りに伝えていきますので、どうぞ乞うご期待!

[Google Trends - All time and Google Trends - 12 months]

Jesus Diaz(原文/湯木進悟)

【関連記事】

Windows 7、SSDにインストールすれば、さらなる高速化達成!

Windows7、10月22日発売!

Windows 7 RC版をネットブックにインストールする際の注意点と情報源

ベンチマーク結果以上にWindows 7が軽いと感じる理由

Windows 7 RC版をインストールする前に知っておくべき10の事柄