Windows 7、SSDにインストールすれば、さらなる高速化達成!

Windows 7、SSDにインストールすれば、さらなる高速化達成! 1

グングンとVistaを抜き去ってくれる快感すら味わえます...

至る所で、どうやら「Windows 7」は、ベンチマーク的に、あの不評だった「Windows Vista」を明らかに上回っているらしいだとか、数値的には表れない使用感の面でも、サクサクと軽い快適動作を実現しているなどなど、やたらと称賛の嵐となっておりますが、ここにきて、また新たな追い風となるベンチマーク結果が出てきましたよ。

HotHardwareが実施した、ストレージ周りのパフォーマンス比較テストにおいて、もちろん従来のHDD環境でも、Windows 7とVistaでは、Windows 7のほうに軍配が上がったのですが、SSDにWindows 7をインストールした時こそ、最も劇的なパフォーマンス向上が見られると判明! SSD上のWindows 7だと、Vistaよりも読み出し速度は平均35%アップ、書き込み速度は平均23%アップになったんだとか。特にバースト速度の向上が著しいんだそうです。

あと、XPとの比較でも、やはりWindows 7が、HDD環境およびSSD環境の両面で、決戦を制しているとのことですね。もう本当に、10月の発売日が待ち遠しくてたまりませんよね...

[HotHardware via Slashdot]

John Herrman(原文/湯木進悟)

B000T9QRKE
Transcend 32GB SSD 2.5インチ IDE MLC TS32GSSD25-M ¥10,980円


【関連記事】

Windows7、10月22日発売!

Windows 7 RC1 VS VISTAベンチマーク対決

ベンチマーク結果以上にWindows 7が軽いと感じる理由

Windows 7 RC版をインストールする前に知っておくべき10の事柄

Windows7でタスクバーが生まれ変わる(動画)