夏休みの旅行は宗教テーマパーク「五色園」なんていかがですか?

夏休みの旅行は宗教テーマパーク「五色園」なんていかがですか? 1

上の写真、実はコンクリートでできた人形です。大きさは人間よりも大きいんです。

愛知県日進市にある「五色園」は、昭和9年、森夢幻により視聴覚伝導を目指して設立。園内には、親鸞聖人のエピソードを巨大なコンクリート製塑像で表した宗教テーマパークとなっています。

ちなみに、この塑像は、コンクリート造形師、故・浅野祥雲さんの作品です。浅野祥雲さんといえば、犬山桃太郎神社関ヶ原ウォーランドなどのコンクリート製人形で有名ですね。タモリ倶楽部でも取り上げられていましたから、知っている人も多いのでは?

五色園はとにかく広いところで、歩いて回るなんてまずできないみたいです。車でスポットに移動して、いろいろ見学するというのがいいみたいですよ。

園内には大安寺本堂五色園墓地などがあります。また宿泊施設もあります。団体専用なんですが、サークルの合宿とか社員研修なんかに使えるようです。

ちょっとだけ、そのジオラマっぷりを見てください。

どうぞ!

 090706go 090706go2 090706go3 090706go4 090706go5 090706go6 090706go7 090706go8 090706go9 090706go10 090706go11 090706go12

実際行ってみたいですね、ここ。自分より大きなお坊さんの人形。なんかわくわくしませんか?

夏休みの家族旅行とかにどうでしょう。いろんな意味で思い出に残ること間違いなしです。

五色園[via 東海ウォーカー

(三浦一紀)

4166605186
お坊さんだって悩んでる (文春新書) (新書)


【関連記事】

ハイライト:60秒間のアップル公式「MacBook Air」旅行(動画)

お手軽宇宙旅行、3分間の無重力を体験

持ち歩くWikipedia

豚インフルエンザから守ってくれるかもしれないガジェット10

自転車にどんなボトルも装着できる「BOTTLECLIP」