12:34:56 7/8/9

12:34:56 7/8/9 1

            

「12:34:56 7/8/9」この数字を見て、ん? ですか? ハッとしました? それとも、にんまり微笑みました?

これ、100年に1度だけ体験するっていうか、目にすることができる貴重な瞬間の数字なんです。そうです。日時の数時がちょうど1,2,3,4,5,6,7,8,9と並ぶ瞬間です。

数字好きとかロマンティックな人などなど、瞬きもせずに時計見つめ2009年7月8日の12時34分56秒をチェックしていた人もいると思いますが、大抵の人は気付かないで時計を見ることもなく過ごしちゃっていたんじゃないかなぁ。

ふぅーん。それがどうしたの? ってかんじ? でも、100年に1度だけ1秒だけですよ。ちょことミスって残念って思ってきたりしません?

あっ、同じ日の04:05:06 07/08/09もチェックした人います?

Adam Frucci(原文/junjun )