3Gから3GSに乗り換えた方が選んだiPhone 3Gの5つの余生

3Gから3GSに乗り換えた方が選んだiPhone 3Gの5つの余生 1

SIMカードという牙が抜かれたiPhone 3G。これからどう使っていくのか、iPhone 3Gを使いつつiPhone 3GSに乗り換えた同士たちに聞いてきました。

・子供にプレゼント

i刺身LITEWind Toys、楽器系アプリなど、触って楽しいアプリ群をインストールしてからプレゼント。Undercoverも入れておいて、子供が迷子になっちゃったときに備えるといいかも。彼女、彼氏にプレゼントするのもいいかもしれませんね。

 

3Gから3GSに乗り換えた方が選んだiPhone 3Gの5つの余生 2

・iPod touch代わりとして使う

SIMなしiPhone 3Gは、いうなればゴージャスなiPod touch。この使い方は鉄板です。iPhone 3GSとiPhone 3G、2台で通信できるアプリ、2台あるともっと楽しくなるアプリをインストールして使ってみては? オススメは断然SmackTalkですね! もう騒がしいこと騒がしいこと! 飲みの席にぜひ!

・脱獄して遊ぶ

iPhoneの可能性を広げてくれるjailbreak。AppStoreにはない怪しげなアプリの実験マシンとして使ってみるのはどうでしょう。エミュとかレーとかターとか。

3Gから3GSに乗り換えた方が選んだiPhone 3Gの5つの余生 3

・GPS専用機として運用

「脱獄して遊ぶ」の一環。jailbreak状態でのみインストールできるxGPSというアプリは、GoogleMapのデータをローカルに保存できるため、オフライン状態でもiPhoneのGPS機能を使うことができます。ツーリング時に使ってみましたが、薄手のグローブだとちゃんとタッチできるんですね。バッテリーは3時間37分ほどもちました。ただしマップデータは画像データとして保持するため、ヘッドアップ表示にすると文字も一緒に回転してしまいます。またナビ機能はネットワークが使える場所でなければ利用不可。まあそこんとこは「アップル製PND」と考えて愛で補間。それにポタリング用と考えればノー問題。

・スッパリと売る

愛がないよ愛が! しかし想像していたよりも高く売れる模様。心ゆらゆら。箱はどこにしまってたっけ。白ロム系ショップの買い取り価格8GBで~1万8000円16GBが~2万6000円ヤフオクだと8GBが3万0000円16GBだと4万円ほどになることも。一財産できますね。

(武者良太)

【関連記事】

ポケットサイズなiPhoneとiPod Touch用プロジェクター「MiLi Pro」

早くもiPhone OS 3.1 SDKの開発者向けベータ版が公開

芸者萌えなiPhoneアプリ「GEISHA'S DICE」(動画あり)

【MSペイントコンテスト】こんなiPhoneのアプリが欲しい!

あなたの生活を豊かにするiPhone無料, 格安アプリ11本