日本はポルノのダウンロードで3G回線が不安定→帯域制限の動き

2009.07.24 13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

090721Geisha_Gustty.jpg


世界に先駆けて第3世代移動通信システムを導入した日本で、深夜にポルノ動画ダウンロードが集中し回線が不安定となるため、NTTドコモ、KDDI(そしてソフトバンクまでも)が帯域制限に動いている、という記事がブルームバーグに出ましたよ。

記事冒頭では、マニアの一人という感じで、NTTDoCoMoに月々6300円払ってネットつなぎ放題の東京の旅行代理店勤務タケシさん(32歳、苗字非開示)が登場し、「インターネット接続はコンピュータより携帯の方がずっと手軽。会社の外でPC使うことは滅多にないですね」とコメントしています。

日本は740億ドルを投じて3G高速移動通信網を整備し、米国より2年早い2001年からサービスを開始しており、電気通信事業者協会によると今や9100万人以上が携帯でネットサーフィン、動画ダウンロード、ゲーム・音楽を楽しんでいるんだそうな。イギリスの調査会社Juniper Researchによると、日本の携帯ネット利用は米国水準の推定3倍と言います。

また、KDDI広報桜井桂一氏も、「お客様のデータは見れないのですが、売上げの最大部分はおそらく映画と推測されます。[...]これらの映画にアダルトコンテンツが入っている可能性は否定できません」と肯定。ウェブがつながらない、遅くなるという苦情が寄せられるのは「ヘビーユーザー」の利用が急増する深夜零時前後だと話してます。
 


後半の話題は、日本の携帯ポルノの業界規模のお話です。日本の電話通信業界に長いサイリスグループCEOのTim Smith氏が「日本のアダルトコンテンツ映画製作会社は1000社を超え、昨年1年間で1万7000本の新作を世に出した」と話し、「最人気のアダルトサイトは加入に1万円かかるにも関わらず、新規加入は1日1000人にも及ぶ」とコメント。

某ポルノ製作企業ではモバイル対応サイトの売上げが昨年度4割増え、月1500万円になったそうで、オンライン部門代表は「日本のポルノ産業全体の年間収益は1000億円ぐらいだ」と話し、また、裏づけとして帝国データバンク研究員が、東京の非上場ポルノ制作会社の昨年度売上げは147億円だった、という数字も出してます。

でもまあ、ポルノブームは地球規模の現象のようで、同じくJuniperの予想では、世界の携帯ポルノ売上げは2013年までの5年間で倍以上の49億ドル(4588億円)に増えるそうですよ。楽曲は3分の1しか増えないこと考えると、ものすごい勢いですよね...。

で、米ギズは、「これはアメリカの近未来図。ここでも動画がダウンロードできるデータプラン使う人が増えれば同じことが起きるだろう。違うのはモザイクとアニメが少ないぐらいで。結局みんなポルノは好きなんだね」という風に紹介してますよ。

米版読者さんからは「なぜ、モバイルで?」、「通勤中やったら目立つんじゃ?」と、納得いかない感じのコメントが目立ちましたが、そうじゃなく単に「ネットは専ら携帯」という人が増えてるって話だと思うんですけどね...。


[Bloomberg via The Register]
(Photo Credit: Gustty

Adam Frucci(原文/訳:satomi)

UPDATE: 7400億ドル→740億ドルに訂正しました、ご指摘ありがとうございます!
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4822283240
携帯電話はなぜつながるのか 知っておきたいモバイル音声&データ通信の基礎知識 (単行本(ソフトカバー))



 
【関連記事】
街の真ん中でポルノをエンジョイ! 【ハッキング】
スーパーボウル生中継ポルノ乱入事件、原因はいまだ不明
こっそり教会でポルノ閲覧…で、教会のネットワークを麻痺させた司祭が職務追放(職場閲覧注意)
職場でポルノ観覧はハッキングですか?
あわやアダルトビデオに特別徴収の課税法案、あえなく立ち消えに