Appleストアで銃発砲 女性従業員が撃たれる

どこでなにが起きるかもうまったく予想できません。

アメリカ、ヴァージニア州ClarendonにあるAppleストアで、現地時間7月4日午前10時過ぎ(日本時間7月4日午後11時過ぎ)、発砲事件が起きました

従業員の女性(26歳)が右肩を撃たれ重傷、病院に運ばれました。命に別状ないとのこと。

犯人は現時点(日本時間7月5日午前2時)ではまだ捕まっていません。

首都ワシントンDCの郊外、ClarendonのAppleストア、開店直後の事件です。

裏口の呼び出しベルが鳴り、女性従業員が在庫のあるバックルームにまわりドアを開けると、入ってきた容疑者に撃たれました。直後、容疑者は逃走。

今の段階では、この女性授業員と容疑者が言葉をかわしたか、また現金や商品目当ての犯行だったのか等、詳細はわかっていません。

目撃情報によると、容疑者は年齢35歳から45歳の黒人男性。(地元警察の発表では、20代から30代とのこと。)ハンドガンを所持。

警察はヘリで捜索するもまだ容疑者見つからず。

事件当時、店内には従業員10人程度、お客さん30人程度がいましたが、バックルームから銃声が聞こえたので、店内にいた人は速やかに外にでたそうです。

あたし、ワシントンDCに住んでた時、このエリアよく行ってました。

このAppelストアも修理の時に行っていました。本当にのんびりしたお店やレストランが並ぶエリアなんです。

(上のニュースの動画は事件直後、まだ上記の詳細がわかっていなかった時のものです。)

【追記】(7月5日午前11時半)

地元警察は犯人逮捕の情報を得るために事件当時のセキュリティカメラの映像を公開しました

容疑者が入って来るところと、出て行くところの2本あるのでジャンプ後に置きます。

 

[The Washington Post, Police Arlington]

Wilson Rothman(そうこ)

【関連記事】

北京アップルストア隣に巨大Windows XPロゴ出現

アップルの広告は信じる方がおかしい?

Macストアに暴走車突入、通過(動画)

かなり残念なApple Store? その名はQuo

Apple Store 新デザインで年内に100店舗オープン