【コンセプト】使える!でもちょっと怖いアプリ「Augmented ID」

            

夏・・・出会いの季節ですね。

でも、ちょっと話しただけじゃ、その人がどんな人なのか? わかりずらいですよね。

ってことで、そんな時にお役立ちしそうなのが、スウェーデンのTATMobileUI社が技術開発した「Augmented ID」なんです。これは、顔認証システムを使っていて、携帯で気になる人の顔をかざしてみると、即座にtwitterとかFacebookなどなど、その人が使ってるソーシャルネットワーキングにリンクして、プロフィールなどをチェックすることができちゃうアプリなんです。

ね。ビデオを見ると、便利さが一目瞭然ですよね?

これは、今までには無い、次世代のアイディアだからAppStoreでこれを目にするのは、まだ先の事だと思うけれど、技術は開発されているし、プラットホームが整うか、沢山の人がプログラムをボランティアで登録して使えば、想像しているよりも早くお目にかかる日が来るかもしれないですね。

とはいうものの、ぜんぜん知らない人が、携帯を顔にかざすだけで、簡単にその人のオンライン上の生活が分かっちゃうのって、考えようによってはちょっと怖かったりもするから、論争の余地があるのかも!?

簡単に他人のアイデンティティーが分かるのは、利点もあれば欠点もありそうなので、良いか?悪いか?白黒ハッキリさせるのは難しいですけど、興味深いのは確かですよね。

[YouTubevia The Daily What]

Adam Frucci(原文/junjun )