苦汁をなめた東芝、ついにBlu-rayに参戦か

苦汁をなめた東芝、ついにBlu-rayに参戦か 1

いろいろありましたが、そういうことみたいですね。

YOMIURI ONLINEの記事によると、東芝は2009年内にもBlu-rayが再生できるプレーヤーを販売するとのこと。レコーダーが売れずプレーヤーはそこそこの海外(北米?)市場を睨んでのことのようですが、売れ行き状況によってはレコーダーの開発・生産も視野に入れるそうです。

日本人としてはいますぐBD+RD(東芝のレコーダーにつけられる型番)なモデルを使ってみたいわけですが、ともあれ東芝ファンにとっては喜ぶべきニュース。「ブルーレイに参入することはないと言っていたじゃん!」と責めず、暖かく見守ろうじゃないですか。

ところで超解像+Blu-rayだと、何かメリットあるんでしょうか? 肌色のきめ細かさがグッと増すとか。そしてえっちぃBlu-rayが売れ売れになるとか。

東芝、年内にもブルーレイ参入[YOMIURI ONLINE]

(武者良太)