[PR] コロコロと快適なドコモプロシリーズ「HT-03A」

Sponsored

090710ht03a.JPG

GoogleのGoogleによるGoogleユーザーのためのケータイです。

7月10日に発売されたばかりのドコモプロシリーズ「HT-03A」。海外ではすでに発売されている携帯電話のプラットフォーム「Android」搭載端末(ハードはHTC製)ですね。Googleという単語にピンとくる人には見逃せない機種かと思います。

まずは「HT-03A」の特長として目が行くのは、フルタッチパネル+トラックボールという操作形態。タッチパネルだけじゃだめ、トラックボールだけじゃだめ...「HT-03A」を使った第一印象は、とにかくその一言に尽きるんですよ。

 

090710ht03a_2.JPG

090710ht03a_4 090710ht03a_3 090710ht03a_5

 

なにしろかなり直感的に、フルタッチパネルとトラックボールを使い分けてサクサクと操作できる。しかもこのトラックボール、ものすごくスムーズに動いてくれるので、とてもストレスが少ないんです。

さらに、着信時には上の写真のようにトラックボールが点灯して、ホタルのように点滅...。一瞬、あまりの美しさに、心ここにあらず状態になりました。

  

また、「HT-03A」に搭載されている地磁気センサーにも注目。これは地球が発している地磁気を検出して方角を示してくれるものですね。

 

 

たとえばプリインストールされているアプリの「ポケット羅針盤」。上の動画は、この中にある「星空観賞」というコンテンツを、地磁気センサーを活用して動かしている様子です。

「ポケット羅針盤」は「HT-03A」を空にかざすだけで、現在位置からケータイを向けた方向にある星座の情報を表示。星空のほかにも、現在地から目的地を表示する「ランドマーク」や、まさにそのものの「コンパス」などのコンテンツもあって便利です。

この「星空観賞」は、コンクリートジャングルに疲れたときの癒しアイテムとしてオススメのアプリですよ。

 

090710ht03a_hoshizora 090710ht03a_landmark 090710ht03a_compass_01 090707mt

 

そして、見逃せないのはGoogleサービスとの連携。「HT-03A」の初期設定時にGoogleアカウントを設定する項目が現れるのですが、一度設定してしまえば、「Gmail」や「YouTube」「Picasa」のアプリケーションなどが簡単に利用できてしまいます。

特に使ってみて驚いたアプリは、「Gmail」。通常メールクライアントは、ちまちまと設定をしなければいけないものですが、「HT-03A」の「Gmail」は、初期設定で入力したGoogleアカウントから自動で情報を引っ張ってきてくれます。これにより、はじめて「Gmail」を起動した時でも受信トレイのメールが閲覧できる状態にあるんですね。ここらへんは「Android」を採用しているだけあって面倒な手間を省いてくれるように感じました。

もちろん、モバイル端末には欠かせない地図サービスとして「Google マップ」の「ストリートビュー」も搭載。GPSで位置情報を確認するとすぐさま自分の位置が把握できますよ。これだけGoogleのサービスがギュッと詰め込まれているにも関わらず、難しいことなんて何も考えずに使えるのが「HT-03A」の楽しさのひとつ。

最後に、ひとつだけ注意したいのは、「HT-03A」はiモードには非対応ということ。「HT-03A」を存分に楽しむためには「Biz・ホーダイ ダブル」等のパケット定額サービス加入は必須ですね。

Google漬けの毎日を、「HT-03A」で加速させようかなぁ。

(大野恭希)