人類史初の楽器、その役割とは?

人類史初の楽器、その役割とは? 1

石器時代のロックバンドなんていうのもあったかも!?

これ人類史で最初の楽器なんです。なんと、創られたのは3万5000年も前! そんなに昔から楽器を使って音楽を奏でていたという事を示す証拠の一つとなり、皆を驚かせました。

ドイツの南部Ach Valleyで見つかったこの笛の素材は旧石器時代の巨大なハゲワシの骨で、長さは8.7インチ。そして5つの穴と、V字型に彫られた部分がありました。このV字部分は、楽器を吹く時に唇をつけるリードのような役割をはたしているのではないかと、この笛を発見したテュービンゲン大学の教授Nicholas Conard教授は推測しているようです。

研究によると、現在のフルートと同じぐらいの音域を表現できたのではないかと考えられています。また、Conard教授によると音楽を持つ社会と持たない社会で、生存競争に大きな差が出来たのではないか?と推測しているようです。

上部旧石器時代の音楽は、大きな社会的なネットワークを管理することに貢献していた可能性があります。その結果、文化的に保守的で孤立しているネアンダルタール人よりも音楽を持った現生人類は人口や領土拡大を促進することができるようになったと推測されます。

[AFP]

Jesus Diaz(原文/junjun )