iTunes 8.2.1リリースでPalm Preの同期停止!で注目急上昇。iTunesの楽曲を非対応のケータイに取り込む裏技6

090717_presync

予想通り、アップルがiTunes 8.2.1のアップデートで、ライバル機Palm Preの自動シンクにブロックをかけましたね。

まずは、パームの声明です。

パームのメディアシンクはiTunes 8.2対応です。アップルがiTunesでメディアシンクを不能にすることは、アップル利用者からシームレスな同期のエクスペリエンスを奪い、彼らに直接の打撃を与える選択です。が、その場合も代替策はあります。Preをお持ちの方は、楽曲が同期できるバージョンのiTunesをお使いになるか、 楽曲をUSBで転送する、あるいはサードパーティーのアプリの利用を検討されても良いでしょう。

一方アップル(ビジネスウィークより)。

iTunes 8.2.1は、重要なバグを修正するソフトウェアの無償アップデートです。更新後は、Palm Pre含め、iPodに不正に成りすます端末ではiTunesが利用できなくなります。前にも申し上げた通り、アップルのiTunesソフトウェアの新しいバージョンでは、非対応のデジタルメディアプレーヤーにつきましてはシンク機能は提供しない可能性もあります。

...火花バチバチ! 

世論も「アップルが開発したソフトなんだからブロックして当然。こっそりシンクするパームが悪い」、「iTunesでユーザー囲い込みなんてひどい」と真っ二つです。

まあ、どっちに言い分があるにせよ、Pre使ってる方は慌ててiTunes更新してもそんな変わんないので更新は見合わせることが肝要です。パームがまたブロック破りのファームウェアを出すかもしれないし...。ただし、8.2.1をいったん入れちゃうと、iTunes 8.2へのダウングレードは、別のアプリをインストールするようには簡単にはいきません。他のサポートファイルの入れ替えも必要なので。

それにブロック→ハック→ブロック→ハックのトム&ジェリーのようないたちごっこに永久に付き合うのも疲れますよね...。ここは思い切って、非対応端末でもiTunesが使えるアプリを導入するなり対処をしておいた方が、先々自由にiTunesのアップデートができて安心かも。

というわけで、ここではiTunesが使えない端末でiTunesを使う対処術を6つほどご紹介しておきますね。Preに限らず、うっかりサポートされてない端末を買って、せっかく買い貯めたiTunesの曲が聴けなくて困ってる方も参考になると思います。

 090717_predoubletwist

1) doubleTwist, by DVD Jon. [ダウンロード]

090717_predouble2

つい先日、日本語対応版がリリース! iTunesライブラリにアクセスし、自分が買い貯めた全楽曲とプレイリスト(スマートリストも)が見れるアプリです。

PreをUSBモードで繋ぎ、プレイリスト・楽曲をPreにドラッグするだけで同期が取れますよ。ライブラリ・ビューはないので、シンクしたい曲は必ずiTunes内でプレイリストにまとめておかなきゃダメですけどね。CNETによると、「NTTドコモ82機種、au60機種、ソフトバンクモバイル26機種に対応」してるそうですよ?

欠点は、プログレスバーがないのでシンクの進捗状況が見えないこと。試用では、途中でフリーズする場面もありました。が、YouTube動画のインポート機能もあって、これはなかなか秀逸。

プレイリストはコンピュータ側は表示できても、Pre側ではできないので楽曲は1個の大きな山になって表示されます(アーティスト、アルバム、ジャンル別の閲覧はもちろんできますよ)。

Windows対応版はプレイリストの自動シンクも可能(スクリーンショット)。この機能はMac対応版にも秋登場予定です!

2) Salling Media Sync [ダウンロード]

090717smsm-index_03

Preブロックを待ってましたとばかりに緊急リリース! 楽曲・プレイリストはもちろん、写真、ポッドキャストも自動でシンクできるアプリです。Blackberry、 HTC、ノキア、パーム、サムスン、ソニー、ソニエリ、T-Mobileの各種端末に対応してます。同期する曲は上限なし。ベーシック利用は無料で、高速シンクは有料です。Win版とMac版を用意しました。

090717smsw-index_03

3) メディアフォルダーにただ楽曲をドラッグする

090717_icons

これは意外と知られてないんですが、iTunesには楽曲をアプリからどんなロケーションにでもドラッグ&ドロップできる機能がついてます。なのでiTunesのプレイリストを開いて、その中にあるソングを全曲選択し、PreのUSBドライブにドロップするだけでシンクはできちゃう。

欠点は、シンクが一方通行なこと(同期するプレイリストからチェックマークを外したり、つけたり、デシンク解消したりの操作は簡単にできません)。同期は自分できれいに後始末をしなきゃだめです。doubleTwist同様、プレイリストは(Pre側が非対応なので)表示できません。

4) Windows対応のフリーウェア「iTunes Sync」 [ダウンロード]

Windowsオンリー。これはdoubleTwistの簡易版みたいなものですね。PreをUSBドライブモードで繋いだ状態で、プレイリストを1個1個選んでPreに同期します。こっちはプログレスバーがついてますよ!

5) iTuneMyWalkman [ダウンロード]

Macオンリー。楽曲の同期を取りながら、M3Uのプレイリストを生成してくれます。 名前が素敵。

6)Missing Sync[Missing Sync]

090717MissingSync-PalmPre-desktop

さすが有料アプリ(39.95ドル)とあって、アルバム、写真、メディア、連絡先、カレンダーなど何でも同期が取れちゃいます。対応端末各種(サイトで確認してね)。Preは目下Mac対応のみですが、Win対応版も近日リリース予定です。

---

もちろん、上記以外のユーティリティーもあります(コメントではMediamonkeyの名前も挙がってます)けど、取っ掛かりの情報としてはこれで十分でしょう。日本では何が人気? 是非教えてくださいね!

UPDATE: Preのweb OS 1.1.0リリースで同期が復活しました。

[Pre Thinking]

Jason Chen(原文1原文2/訳:satomi)