USB3.0規格対応のLSIチップが富士通から発売

USB3.0規格対応のLSIチップが富士通から発売 1

先日、ASUSからUSB3.0に対応したマザーボードのニュースがあったけど、今度は富士通から、周辺機器向けのUSB3.0規格のLSI(集積回路)が発売です。このLSIがあるとハードディスクやBlu-rayなどのSATAデバイスからUSB3.0対応の製品が比較的簡単に作れるようになるんだって。

で、それが、なんの役に立つのかって? 富士通の発表によると「2時間のHD動画は、3~4分で、ハードディスクにコピーできます」だって。5Gbpsの転送速度は、480MbpsのUSB2.0をちっぽけな存在に感じさせるかもねー。(でも、僕はちゃんとこの目で確かめるは信じないけどね。)

USB3.0がPCや周辺機器に標準で搭載されるのは、来年くらいなのかな。でも、そんなに転送速度が速いなら、発売されたら一気に普及するかも

[ZDNET Asia]

Rosa Golijan(原文/聖幸)