硬化のタイミングをコントロールできる瞬間接着剤

090703uv.jpeg

接着剤も進化しましたねー。

写真は硬化のタイミングをコントロールできる瞬間接着剤「UV・タフ」。

この「UV・タフ」は今までの瞬間接着剤と違って、一旦容器から出して固まり始めるまで約60秒の余裕があり、その間に接着物同士の最適な位置決めが可能。接着位置が決まれば写真右のUV-LEDライト(紫外線LED)を照射することにより、約5秒で瞬間硬化します。つまりは自由に硬化のタイミングをコントロールできるってわけなんです。

気になる発売ですが、現在サイトでサンプル販売のみをしているようです。開発元によると、テスターの要望によって改良し、大々的な製品化もめざしているみたいなので、気になる方はサンプルを購入されてはいかがでしょうか。

ニュースリリース [プロフ精密株式会社]

(遠藤充)

4526051349
トコトンやさしい接着の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ) (単行本)


【関連記事】

戦闘機に使われた「不適切な接着剤」

Mcor Matrix の3Dプリンターは、お家にある紙と接着剤でOK

全く新しいLEDの使い方(職場閲覧注意)(動画)

LEDバイナリ腕時計

影をLEDの光に変換:「Stromer」