空気の壁で外部と遮断、スタイリッシュな喫煙ブース

空気の壁で外部と遮断、スタイリッシュな喫煙ブース 1

半透明のドームなんかに入って、ちょっとこの喫煙者かっこいいんじゃない。ポーズなんか決めてるし。健康によろしくないから控えた方がいいと思うよ。

でも、これ半透明の半球に見える部分は、イメージ図で、実際は「C」の形をした黒い部分だけがある喫煙ブースなんですねー。本当にガラスや壁で仕切られてなくても大丈夫なのかな。

D.K. Weiさんがデザインしたこの喫煙ブースは主に空港(またはそれに準ずる通行量のある場所)で使うことを想定されています。空港などにあっても大丈夫な位かっこいいのは認めますが、いったいどうなってるんでしょうねー?

その構造の秘密は以下に続きます。

 

空気の壁で外部と遮断、スタイリッシュな喫煙ブース 2

この喫煙ブースは、空気で擬似的な壁を作ることで、喫煙ブースとそれ以外の部分を遮断します。「C」の形をした黒い機器の上部と床の円周に沿ったスリットに吸入口を作り、外部に汚れた空気が漏れないようにします。吸入した空気は清浄されて、喫煙ブース内に再度送られます。と、理屈ではそうなっています。

今どきの喫煙者はガラス張りの煙がもうもうとした喫煙室で一種の見せしめみたいになっていますからねー。これなら見た目にも涼しげでいいかも。

マジな話すると、涼しげかどうかとかより受動喫煙をシャットアウトできるかどうかなんですけどね。あと子どもや中高生などの前では喫煙してる姿を見せないことも結構重要だと思うけど。

と、たまには優等生ぶってみたりして。

[Yanko Design]

Dan Nosowitz(原文/聖幸)

B001AR1JA2
Zippo 軽い!携帯用灰皿(ポリカーボネイド製)


【関連記事】

禁煙したくない!人に捧げる10個のガジェット

禁煙したほうが良いんじゃない? とアピールしてくる肺型ライターの効果は?

通常の3倍速く吸い終わる(?)シャア専用携帯灰皿

短時間で吸えるタバコ、開発中

携帯電話の脳腫瘍リスクを調べる史上最大の調査、中間報告は最悪