古代ピラミッドや古墳のように見える住宅

古代ピラミッドや古墳のように見える住宅 1

昔の偉い人のピラミッドや古墳みたいにも見えるよねー。

でも、これ住宅なんですよー。さて、こんな摩訶不思議な形をした住宅はどこの国にあるんだろうねー。正解は、日本です。

でも、これ実は日本のかなり古い時代のハウスデザインに基づいているのかも。その、竪穴式住居というスタイルは、地面に穴を掘り、柱を立てて、急な角度で草などを葺いて造られます。建築家でこの家をデザインした谷尻誠も、それをモチーフにしたのかもね。

上の写真だけじゃ、人が住むように見えないよねー。窓もなさそうだし。

でも、下の写真をみるとびっくりするよ。中は意外に開放感にあふれてるんだ。

 

090715_pyramidhouse1 090715_pyramidhouse2 090715_pyramidhouse3 090715_pyramidhouse4 090715_pyramidhouse5 090715_pyramidhouse6 090715_pyramidhouse7 090715_pyramidhouse8 090715_pyramidhouse9 090715_pyramidhouse10 090715_pyramidhouse11 090715_pyramidhouse12

この家も、やはり、竪穴式住居と同様に半分地下に埋まったような構造で、それでいながらうまく光を取り入れる構造になってるんだね。住んでみると意外に快適なのかも。緑がよく見えるし。

でも、このプラミッドみたいな家に、僕が実際に住むことになったら少し躊躇するかな。

デザインと居住性のバランスが凄いことは、僕にもよく分かったけどねー。やっぱり、ちょっとね。考えちゃうよね。

[Yatzer via Book of Joe]

Adam Frucci(原文/聖幸)