Asus Eee T91タッチタブレット速攻レビュー

Asus Eee T91タッチタブレット速攻レビュー 1

8.9インチのちっちゃなスクリーン、16GBのSSD搭載...と聞くとネットブックみたいですけど、Asus Eee T91はくるんと180度回せるタッチスクリーンが魅力のタブレットPCです!

価格: 499ドル(約4.7万円)

判定: Windows XPでタッチ使ってみたいと思ったことあります? ない? そうですか...無理ないかも。こうしていざ使ってみると使い心地は今ひとつです。ボタンは普通より大きいんですけどね。

まるでWindows Mobile 5をスタイラスでひたすら突っついて回る感じなので、使った後もオンスクリーンのキーボードの小さなキー見るだけで恐怖がフラッシュバックしてしまって。

T91はWindows XPタブレット対応版ではなく標準のWindows XP Home搭載なので、それが少なくともエクスペリエンスを悪くする一因になってます。

「タッチ用に最適化した」というIEも冗談という感じでしたが、これは大丈夫。Asusも先刻承知済みらしく、XP上で使える独自のカスタム・インターフェイス「Touch Gate」も装備してます。

ギャラリー後に講評、続きます。

 090714AsusEEE_T91_a 090714AsusEEE_T91_b 090714AsusEEE_T91_c 090714AsusEEE_T91_d 090714AsusEEE_T91_e 090714AsusEEE_T91_f

UIはグロッシーで、光るウィジェット風。光るエフェクトとリフレクション(投射)、あとボタンがやたらと大きいのが特徴ですね。

T91は中身(1.33GHz動作のAtom Z520)が貧弱な割には驚くほどスムーズ、という言い方もできますね。flashyな写真プログラム、走り書きができるノートパッド、インターネットラジオなんかの独自のアプリも入ってるし、ウィジェット・デスクトップも装備してて、「Touch Gate」のホーム画面とウィジェット・デスクトップとWindows XPの間の切り替えは、左か右をフリックするだけで出来ますよ。

Touch Gateのホームに表示できるプログラムが5個だけなのは何故? ...5個なので、他のアプリを使いたい時は下にあるスライダーを動かして「アンロック」してやると半円にポップアップしますので、そこで起動するか、ホームに表示されてるアプリと交換してやらなきゃ駄目です。

そんな細かい話より、手にして思ったのは「だれが買うのかよくわからない」ということですね。サードパーティーのアプリをインストールできたらタブレットの本領も引き出せるんでしょうけど、それも締め出してしまってるし...。

いや、ハードウェアの観点からは、このタブレットでもう十分なんですけどね。キャリブレーション後はスタイラスでタッチも極めて正確に操作できますし(LEDバックライトの画面は、Asus製品にありがちな暗さがあって惜しいですけど)。

走り書きのメモ、写真フリックのジェスチャーがスゴいのを別にすれば、普通にあるWindows XPビルドの普通のネットブックにできなくてAsusのカスタムウィジェットOSのオーバーレイにできることが、特に無いように思います。

自慢のカスタムアプリ用アプリランチャーもウィジェット・デスクトップも、とどのつまりはXPでタッチが使えるように置いただけですから、みんながこのタブレットに飛びつくほどの訴求力はないですし、まして、タップして自分が意図したのと別の意味に解釈されたりすると、 うーむ...。

前世代ネットブックのようなスクリーンを備えた、Windows XP搭載のタブレットが、500ドルで欲しい方には「T91」、おすすめです。でも、インターネットが使える安いタッチスクリーン対応タブレットが欲しいだけなら300ドルのCrunchPadが出るまで待った方が良いかも。CESで目にした時には結構希望の光を見たと思ったんだけどなぁ...。

辛口書いてしまってアレですけど、買うご予定どうでしょう? 

まとめ

・Asusのカスタムのタッチ・インターフェイスはflashyで、システムもあまりダウンしない。

・キャリブレーション後のタッチは正確。同梱のスタイラスを使ってる限りは。

・半分タブレットで半分は前世代のネットブック。

・Windows XP + タッチ≠良質なタッチ

・10インチのネットブックが主流の時代、8.9インチの画面はちっちゃい。

matt buchanan(原文/訳:satomi)