ガジェットが充電できちゃうキャリーバッグ

ガジェットが充電できちゃうキャリーバッグ 1

あら! これいいわ! 画期的だわ!

旅行中にノートPC持ち歩いてて空港で充電したい時、コンセントの近くのイスはとられてて、通路付近でパソコンつなぎながらしょうがなく地べたに座る...なんてこととはもうおさらばよ!

画期的な発明PluggageはNYUのプログラムITPの生徒Ohad Folmanさんによるコンセプトデザイン。

このキャリーバッグにはバッテリーとインバータが内蔵されています、さらにソーラーパネルもついています。故に、バッグをコロコロ引っ張る、もしくは外にでて太陽の光にあてるとお手元のガジェットを充電することができるのです!

Ohadさんはすでに試作品を完成させています。

Burtonのバッグ、デュラセルのPowerSource Mobile 100 battery back(携帯用の充電可能の電池)、ステッピングモーター、Burtonのソーラーパネルを使用。

普通のペースで2時間くらいバッグをゴロゴロしながら歩いて、ノートPC1時間半分くらいの電力が作れるそうです。

むむむ...。アイディア自体は画期的ですけど、もうちょい改善点が。2時間も空港で荷物もって歩き回りたくないな...。

その間にあいてるコンセント付近のイスが見つかりそう。

Ohadさんは商品化に向けてスポンサーを探し中。大手鞄メーカーからは良いお返事が返ってこなかったそうで、小規模メーカーに問い合わせ中とのこと。

今後どうなるか楽しみです。

[Boing Boing Gadgets]

Don Nguyen(原文/そうこ)

SURF CREW フレイム キャリーケース ブラック 46×31×18cm 6665300 01
フレイム キャリーケース ブラック

ガジェットが充電できちゃうキャリーバッグ 2

【関連記事】

いとうせいこうが考えたデコデコしい歩数計

座り心地も携帯性も追求したメッセンジャーバッグチェア

テレビっ子にも程があります...!? (ギャラリーあり)

ハンドメイドな革張りiPhoneケース(ギャラリーあり)

座り心地も携帯性も追求したメッセンジャーバッグチェア