「助けてオビワンケノービー!」スタイルの拡張現実名刺(動画あり)

「助けてオビワンケノービー!」スタイルの拡張現実名刺(動画あり) 1

以前も、クールなオーギュメンテッド・リアリティ(拡張現実)な名刺を紹介しましたが、今回のはスターウォーズファンもびっくりです。

作者のJonas Jagerさんの名刺の裏側のコードをWebカムにかざすと、PCモニターに本人が3Dホログラム風に映し出されます。Twitterのステータスをリアルタイムで表示したり、他にもクールなことがいろいろできるそうです。

以下の動画は必見!

 

もちろんJonasさんのインスピレーションのもとはスターウォーズ。

このコンセプトを開発する際、自分にとって非常に重要だったのは誰でもがこうした名刺を作ることができて、自分をプレゼンテーションできること。それに、スターウォーズファンなのでだれかをホログラム風にディスプレイするアイディアが気に入りました。

なんと、ソースコードは彼のサイトで近日公開されるそうです。つまりコードをダウンロードすれば、だれでもこの名刺を作れるということです。すごい!

[Toxin via Make]

Jesus Diaz(MAKI)