東芝、高速SSD搭載ノートPCを2モデル発表

東芝、高速SSD搭載ノートPCを2モデル発表 1

今回発売されるのは「dynabookSS RX2/W9J」(写真左)と「dynabook NXWシリーズ」(写真右)で、今回から両者ともに新しく128GBのSSDを搭載しています。

このSSDは従来機種よりも早い、リード・毎秒230MBライト・毎秒180MBの高速データアクセスが可能です。もちろん今までのモデルと同じように軽さと薄さと長時間駆動を継承し、同時に堅牢性も兼ね揃えています。

これだけ早いSSDだと使い勝手が良さそうですよねー。内蔵されているSSDはSLC型なんでしょうかね? 東芝から出た512GBのSSDは公称がリード毎秒230MB、ライト毎秒180MBなので、おそらく同じ技術を使ったものなんでしょう。

価格は19万2800円から。ウェブでの限定販売となっています。

東芝ダイレクトPC [東芝通販サイト]

(遠藤充)

SSD(ソリッドステートドライブ)の最安情報@Amazon (5月15日版)
SSD(ソリッドステートドライブ)の最安情報@Amazon (5月15日版)

【関連記事】

東芝、世界初の512GB SSD搭載ノート発売

東芝、dynabookにセレクタブルOS搭載モデル・地上デジチューナー内蔵モデルを発表

東芝、512GB SSD搭載ノートにWiMAX内蔵モデルを追加

東芝からリーク情報! 初のワイヤレスキーボード搭載など、新スタイルのスマートフォン

512GBのSSD、東芝より発売