パズルを解かないと使えない超高級USBメモリ

パズルを解かないと使えない超高級USBメモリ 1

MacBookみたいにアルミ削り出しらしいです。

MNEMOSYNE(ムネモシュネ)」はイタリアに拠点を置くデザインスタジオToshi Satoji Designが3年4ヶ月をかけて作りだしたこだわりのUSBメモリ。なんでもこのUSBメモリ、パズルを解かないと使えないらしいんです。

この金属の塊はパズルのように6つの異なるブロックから形成され、順番どおりにブロックをはずしていくと最後にUSBメモリーが現れます。この手間のかかる行為こそが現代のUSBメモリーの使われ方とは全く逆であり、本当に大切な思い出の価値を表現しております

大切な思い出はなかなか思い出せないものだってのはわかりますが、それをUSBメモリにしてしまうとは。まぁ、これセキュリティ対策にはなりそうですよね。簡単にパズルが解けないんであればUSBメモリに辿り着けない訳ですから。

そして、驚くべきはそのお値段。容量は16GBで何と100万円! いやはや、100万円のUSBメモリとは...。あなたはこのUSBメモリに何をいれますか? 大切な家族写真? それともreadyboostでWindowsだったり?

[オフィシャルサイト]

(遠藤充)

FoodDisk-明太子 (1GB) USBメモリー
FoodDisk-明太子 (1GB) USBメモリー

楽天で詳細を見る

【関連記事】

マリオのUSB(ギャラリーあり)

フロッピーディスク型USBメモリ

エントリープラグ型USBメモリ

データ移動を手軽に行える「USBデータリンクケーブル」

3本目の足で腹筋するロッキーのUSBデバイス