Apple Tabletの懸念点

Apple Tabletの懸念点 1

Appleから9月にTablet版Macが発表されるの楽しみですねー。

ワクワクしますね。ドキドキしますね。

でも、一体どんなふうになるんでしょうか?

噂では、「大きいiPod touchに3Gコネクションがついたようなもの」になるのではないかと言われています。

もちろんWeb利用可能ですよね。でもそれなら今5万円以下のネットブックが当然のようにある中で、「タッチスクリーンのネットブック+Appleのデザイン」ってだけで8万とかだす人はどのくらいいるのでしょうか?

もちろんApple大好きっ子の人は買ってしまいますけど。

現時点で予想される(期待されている)仕様と、ネットブック等と比べた時のその気になる懸念点をあげてみました。

【eBook Reader】

AppleはTabletでAmazonのKindleに追いつけ追い越せ! としているって噂があります。

でも、大きさが本サイズに近くて持ちやすいってこと以外、特に利点はないのでは? LCDスクリーンである以上、E Ink電子ペーパーや紙よりも読みにくいのは絶対だし。

何よりも値段がKindleよりももっと高くなってしまうでしょうしね。

【Web接続】

ネットブックでもできちゃいますし、ネットブックの方が安いし。

【iTune Album Art】

これはステキ。でも、ハードウェアのセールスポイントとしては弱いかも。

【ゲーム】

iPhoneやiPod touchでゲームしにくいですよね。スクリーンが小さいし。いや、スクリーンの大きさだけでなく、そもそもタッチスクリーンでゲームってのがやりにくいんじゃないでしょうかね。

続きではタブレット型ということの懸念点をあげてます。

 【タイピング】

どうやるんでしょうか? 机の上において? 膝の上において? やっぱりiPhoneとは違うから、平面での両手タイピングってどんなもんなんでしょうかね?

ノートPCがスクリーンとキーボードが角度をもってくっついてるのにはそれなりの理由があってのことでしょうし。

【アプリ】

OSはどうなるんでしょうか? iPod touch OSなのか、ちょっと簡易的なOS Xなのか。もしTabletが大きいiPod touchってことならばアプリは解像度やコントロール方法の違う別ヴァージョンが必要になるってことなのでしょうか? AppStoreにこのTablet用の新カテゴリーができるのかな?

Tablet用とかiPod touch用とか同じようなアプリをハードに合わせて何度も買うのって嫌かも。

【パフォーマンス】

3GSで早くなったと言っても、ウェブを利用する上でiPhoneが最も早いディバイスでないのはわかっています。それでも問題なしなのは、それが電話である、とみんなわかっているからです。TabletはノートPCよりなわけで、ということはそれなりのスピードを期待されていますよね。

ネットブックにあるような機能をいれて、キーボードがないのを補うコンポーネントより狭いスペースにいれてってしてたら、絶対値段はあがりますよね。

MacBookPro並の値段の上昇なしで、高性能なパフォーマンスができるとは思えないです。

予想価格は7、8万円程度。

経済もいまいちな今、Appleが全てを可能にするすごい何かを隠し持っていない限り、他のネットブックと値段で張り合うつもりならあんまり夢見る仕様は期待できないのでは?

Tabletとネットブックが市場でどう競争していくのか、注目です。

それでもやっぱり何か期待してしまいます、懸念点を吹き飛ばすような新しい何かを。

だって、Tablet型ってSFチックでかっこいいしさ。

だからやっぱり、ドキドキワクワク

Adam Frucci(原文/そうこ)