レンズが交換できるコンデジ「GF1」がパナソニックから登場予定

レンズが交換できるコンデジ「GF1」がパナソニックから登場予定 1

とのウワサで巷は持ちきりです。

パナソニックのコンパクトデジカメ「LX3」のボディに、マイクロフォーサーズの撮像素子とレンズ交換ができるマウントを合体させたようなカタチの「GF1」情報が流出しました。

気になる機能は次のとおり。

・LX3風内蔵ポップアップフラッシュ

・720p、30fpsの動画撮影機能

・センサー面のホコリ取り機能搭載

・アスペクト比は4:3、3:2、16:9、1:1

・有効画素数1210万画素

・1/4000~60秒のシャッタースピード。バルブも可能(4分)

・モニタのサイズは3インチ、解像度は46万ドット

・サイズは119×71×36.3mm

・質量は285g

手ぶれ補正機能については情報なし。でも「LX3」と同等の機構は搭載するでしょうね。

続きにE-P1との比較写真も掲載しますね。

 

レンズが交換できるコンデジ「GF1」がパナソニックから登場予定 2

レンズが交換できるコンデジ「GF1」がパナソニックから登場予定 3

「E-P1」とほぼ同サイズだけど、ほんのちょっと軽い「GF1」。ビンテージなスタイルを踏襲した「E-P1」に対して、現代的な見栄えと使いやすさを持つインターフェースとなっています。持ちやすいかどうかは触れてみないとわかりませんが、「LX3」が手に馴染む人ならバッチリ?

「LX3」に倣うなら、光学ファインダーもオプションで登場するのでしょうか。でも本家に掲載された高解像度画像(ココからFull Sizeをクリック)を見ると、ホットシューの後ろにうすべったい端子があるんですよね。EVFになるのかな。

すでにマイクロフォーサーズなユーザーが気になるのは、ボディよりもレンズですよね。1枚めの写真に写っているのは、20mm f1.7のパンケーキと45mm f2.8のマクロレンズみたい。しかもエルマリートだよ!

何にせよ期待度高し。ああ、はやく実物いじれないかなあ。

Cool Panasonic Lumix GF1 4/3 May End Up Being My Next Camera[Gizmodo]

(武者良太)