あぁ悲劇! 思わぬミスで、せっかくのバカンスが台無しに...。

あぁ悲劇! 思わぬミスで、せっかくのバカンスが台無しに...。 1

僕はスウェーデン人、大好きです。

そんな、愛すべきスウェーデン人のカップルに、この度信じられないような災難がふりかかってしまったのです。まぁ、自分達が悪いんですけどね・・・。

スウェーデン人カップルに何がおきたかというと? バカンスで有名なカプリ島(Capri)までドライブするはずが、なんと650キロ運転した挙句、工業都市カルピ(Carpi)に到着してしまったんです。その理由はGPSに入力する時にスペルを間違ってしまったから! キャー。有りがちといえば有りがちなミスですけどぉ...。

2人はCarpiと入力した後、650キロという距離に何の疑いもなく、GPSの言うがままにハンドルを握り進んでいったのです。でも、二人は「島」を目指しているのに、この地図に何の疑問を感じないなんて・・・海は? と思わなかったんですねぇ。

 

あぁ悲劇! 思わぬミスで、せっかくのバカンスが台無しに...。 2

本当なら、こんなカプリの天国に到着するハズだったのに・・・。ちなみに、カルピは北イタリアに、そしてカプリは南イタリアのカンパニアの地域ということで丁度、ま逆な方向に・・・皮肉ですよねぇ。

あぁ悲劇! 思わぬミスで、せっかくのバカンスが台無しに...。 3

   

そして、驚くのはカルピに辿りついてしまった事だけじゃないんです。なんと、このスウェーデン人カップルは、あの有名な「青の洞窟」への行き方を聞いたそうです。つまり、現地に到着しても違う場所に来ている事を、これっぽっちも気づいて無い! この事について、カルピのスポークスマンは、「カプリは島なのに。なぜ橋を渡ったりボートに乗らない事に疑問を感じ無かったんでしょう・・・今までこんな事無かったので驚きです」とコメントを発表しました。  

   

あぁ悲劇! 思わぬミスで、せっかくのバカンスが台無しに...。 4
  

こんなに素敵な風景を見逃してしまったなんて、このカップル残念すぎです。彼らと同じ末路を辿らないように、テクノロジーを信用しすぎて盲目的に従わないようにしましょう~! そして、そのテクノロジーのミスは人為的ミスで発生しがちだってことも覚えておかないとですね。まぁ、GPS使ってなくても道に迷っちゃう方向音痴な人もいるので、行き着くところは、地図はシッカリ確認しよう!ってことかな(笑)

[BBC News viaTechdirt viadvice]

Jesus Diaz(原文/junjun )

 

※ご指摘ありがとうございます! 記事修正致しました。