荒れ狂う豪雨の中で「iPhone 3GS」を防水仕様のナビにDIY!

荒れ狂う豪雨の中で「iPhone 3GS」を防水仕様のナビにDIY! 1

おまけに超格安ですよ...

コンパスセンサーが搭載されたことで、本格的なナビゲーションシステムとしても利用しやすくなった「iPhone 3GS」ですけど、水に弱いのが玉にキズですよね。自転車とかバイクに装着したりしたら、もう雨が降ってこないか心配でたまりませんから。

そんな悩みは世界共通なんでしょうか。米国ノースカロライナ州のiPhoneラブな自転車野郎が、マウンテンバイクにiPhone専用のスタンドを付け、さらに今度は防水仕様で全天候型にしてしまえ! そう勢い込んで、ペットボトルをDIYした「iPhone Water Resistant Prototype」を作っちゃいました。後ろから吹きすさぶような雨は苦手そうですけど、でも、実際に雨中の走行時も、問題なくiPhone 3GSを使い続けることができたと報告されてますよ。

クリアなペットボトルをカットしては、上手にiPhoneを包み込めているものの、さすがに操作性が良いとはいえませんね...。でも、あくまでも「プロトタイプ」なんで、もっと次期バージョンでは乞うご期待なんだとか。ギズ読者の皆さまも、なんかグッドアイディアが浮かんだら、ぜひ教えたげてくださいね〜

[Flickr - Thanks, Chris]

Jack Loftus(原文/湯木進悟)