もうこれからはカメラマンいらず? な自動撮影台「Party-shot」

もうこれからはカメラマンいらず? な自動撮影台「Party-shot」 1

カメラマンの方、もしかしたらもうお仕事なくなっちゃうかもしれませんよ?

ソニーはカメラアクセサリー「Party-shot」を9月4日に発売します。

これは、同日に発売される「DSC-WX1」および「DSC-TX1」に対応するアクセサリです。

Party-shotにDSC-WX1またはDSC-TX1をセットすると、自動的に台が回転して撮影をしてくれるという、ドラえもんの道具みたいなものなんです。パーティの時などにこれを置いておけば、自動的に周囲の人たちの顔を認識してParty-shotが動き、ズーム操作も行なってくれて、撮影をしてくれるんです。

今までは、カメラマン担当の人はパーティ中もカメラを持ってあちこち撮影していた結果、気がついたら食べ物も飲み物も残ってなくて、おなかぺこぺこなんてこともあったと思いますが、Party-shotを使えばそんな心配もなし。心ゆくまでパーティを楽しめますね。

別にパーティじゃなくても、家族に日常を撮るときにだって使えます。いつもカメラマンのお父さんは写真に写ってないことが多いですけど、これなら家族全員の楽しげな写真が撮れるはずです。

お値段は1万4910円です。

Party-shot[ソニー]

(三浦一紀)