孤独に耐えきれず...自分たちで引いちゃいました。光ファイバー。(動画)

人々にパワーを!

イギリス及びアイルランド周辺の沿岸や海における救命活動を行なう、イギリス王立救命艇協会、(The Royal National Lifeboat Institution(RNLI))は、地元のプロバイダーに満足していませんでした。ということで、快適なインターネット接続をすべく、自らの手で溝を掘り100Mbpsの光ファイバー回線を引いちゃいました

確かにRNLIの北イギリスにあるステーションは、干満もあって天候が悪い時には本土から遮断されてしまうという、比較的孤立したところにあるんですよ。なので、よりよい接続環境が欲しくなった時、ライフガード達はシャベルを手に取ったのです。納得ですよね?

ちなみに、ファイバーとその他の必要な技術はFiberStreamが熱心に提供し、最終的にRNLIが彼らに値するインターネットの速度を手にすることができたというパフォーマンス報告を楽しんだそうです。

[ISP Review via Slashdot]

-Jack Loftus(原文/junjun )