「Windows Mobile」はなくなっちゃうらしい...

「Windows Mobile」はなくなっちゃうらしい... 1

秋には大発表を行うんだとか...

蜂の巣デザインの斬新なユーザーインターフェース(UI)などで、一気に期待を高めまくってくれた「Windows Mobile 6.5」に続きまして、マルチメディアプレイヤーにZuneを統合するなどの進化を遂げた「Windows Mobile 7」のリーク情報などなど、このところ噂ばかり先行するマイクロソフトのモバイル戦略ですけど、もっと大胆に"Windows Mobile"という各バージョンのOSすら、キレイサッパリと最初から生まれ変わらせるブランド戦略が進んでいることを、マイクロソフト社内の重要人物から聞き出しちゃいましたよ。

なんでもiPhoneにAndroidに、このところユーザー受けする各種スマートフォンが出そろってきてるのとは対照的に、どうしてもビジネスライクな堅さも残るイメージのWindows Mobileは完全にヤメにして、「Windows Phone」で統一しちゃうんだそうです。

あまり浸透してないですけど、すでにWindows Mobileを搭載するスマートフォンのハードウェアを指して、Windows Phoneという呼称が用いられてはいるようなんですが、今秋に発表されると噂の新ネーミングでの戦略では、具体的には「Windows Mobile 6.1」以降のマイクロソフト製モバイルOSを、よりユーザーに親しみやすいWindows Phoneとしてまとめあげ、これまでとは打って変わるモバイルエクスペリエンスを実現してくれるのだとか。

同時に、まるでiTunesのようなマルチメディアライブラリー、MobileMeのようなバックアップ同期サービスなども立ち上げられる...という話なんですけど、ちょっとマイクロソフトさん、あまりにもアップルのiPhoneを意識しすぎじゃないでしょうかねぇ...

[The Inquirer]

John Herrman(原文/湯木進悟)