与謝野馨さん「PCは2時間で自作できます」(動画)

 

意外というか、かなりギークなお方なんです。

経済財政・金融担当大臣の与謝野馨さん。どうもギズモード向きの趣味をしているという噂を聞きつけたので、自作PCなどについてのコメントをお願いしてみたんですね。そしたら、なんと映像出演まで快諾していただけちゃいまして...あざまーす! 

ちなみに動画の中では、いままで作ったPCは20台くらいとおっしゃってます。でも、あとで確認したところ本当は50台以上のようで、少ない見積もりみたいですよw しかし、まあ、政治家なのになんでこんなにギークなのか? と、思ったら、オープンソースの推進活動もされていたんですね。

   

 

いやー、すごい。失礼ながら、それなりにお年を召されているのに、この知識。リナックスはまだしも、フェドラレッドハットなんて、そうそう口にできたもんじゃありませんよ。というか政治家なんですよね? エンジニアじゃなくて。

それほどギークな与謝野さん。なんでも最近、スタッフの協力を得て、Twitterを始めたんだとか。コレ、自民党大物議員としては、初の試みなんじゃないでしょうか。気になった方は、ぜひともフォローしてあげてくださいな。

そんなこんなで、短い時間のインタビューでしたが、とても濃厚で楽しいひとときを過ごさせてもらいました。なにしろ、すごく物腰が柔らかくて、お話しやすいんです。んで、そういう雰囲気に悪のりしちゃうのがギズモード。ついでだからといって、先日の3周年記念イベントのために、コメントもお願いしちゃったんですねー。

 

 

でも、こちらのビデオ。参加された方、ユーストリーム見ていた方は、おわかりかもしれませんが、ちょっとした機材の不調で再生できなかったんですね...。せっかくのお言葉、本当にすみません。これから、もっともっと精進します! 与謝野さんもこれから選挙、大変でしょうが、お身体に気をつけてガンバってくださいね。

 

(聞き手:山下了[東京大学 素粒子物理国際研究センター 助教授])

(文:オサダシン)