16時間駆動モデルも! パナソニック「Let's note」の冬モデル発表

16時間駆動モデルも! パナソニック「Let

一日の仕事をカフェで出来ちゃいますね。

パネソニックは本日「Let's note」の冬モデルを発表しました。写真は今回発売になったS8・N8シリーズ。従来の軽さやバッテリー駆動時間だけでなく今回は性能を大幅アップ。CPUに通常電圧版のIntel Core 2 Duoを搭載して前より約1.6倍高速になったとか。

もちろん性能だけじゃなくて約1.32kgの軽さで最大16時間のバッテリー駆動(!)を実現。

スペックは12.1型ワイド液晶、OSにWindows 7、Core 2 Duo P8700(2.53GHz)、メモリ2GB、HDD 250GB、Intel GM45 Expressチップセット、WiMAX、HDMI出力、SDカードスロットなどを標準搭載。S8には光学ドライブが搭載されます。値段はS8が20万円前後、N8が19万円前後だそうです。

さすが長時間駆動を実現するところが「Let's note」らしいですねー。ここまでくると、24時間駆動も夢じゃない気がします。この間の旅行に持っていきたかったなぁ。

16時間駆動モデルも! パナソニック「Let

今回の発表では、その他軽量モデルの「Let'snote R8」と「Let'snote F8」も同時に発表されています。こちらも主に機能面の強化のようですが、直販サイト限定で天板の色を選べるサービスがあるそうです(iPod nanoカラー?)詳細は公式サイトでどうぞ。

マイレッツ倶楽部 [パナソニック直販サイト]

(遠藤充)