重役ラウンジごと移動。2010年型メルセデスベンツ・ブラバス・ビアノ「Lounge」

090926_2010-Brabus-Mercedes-Benz-Viano-Lounge.jpg

お金唸るほどある多忙なテッキー限定?

ビジネスクラスのような豪華内装とハイテク装備が魅力のメルセデスベンツ・ブラバスVIANO「Lounge」(コンセプト)です。これだけギミック満載の四輪はギズも初めて見ました。

運転席の背中にある32型LCDは、ソニーVaioノート(付属品)の画面として使えます。ワイヤレスLAN接続ネットワーク搭載で、車内に持ち込んだノートも車上ネットワークやインターネットに繋げます。

車外に設置したカメラの映像を画面分割でモニタリングしたり、デジタルTVチューナーからニュースやドラマを観たり。

仕事に飽きたら、PS3(これも付属品)でブルーレイの映画を鑑賞したり、『GranTurismo 5』を大画面でプレイしたり。

世界180カ国で使えるラグジュアリーな携帯「Vertu Constellation」(←ゴールドはクルマもう1台買えるぐらい高い)とエスプレッソメーカーもオプションで用意。これなら首都高で渋滞に巻き込まれてもイライラせず、仕事や接待に勤しめそうですね。

普通のステーションワゴンを「これにしてください」ってお願いしたら、内装にいくらかかるんでしょうね?

外装は普通のワゴン(写真下)なので、熱い視線を浴びるリムジンみたいなVIPオーラはないですけど...。

 

090926_2010-Brabus-Mercedes-Benz-Viano-Lounge_b

座高が高くていいと思います、ワゴン。

426hp 6.1L V8エンジン搭載。価格未定。

[Serious Wheels via LikeCool via DVICE]

Dan Nosowitz(原文/satomi)