3モデルを同時発表! ライカの本気度が見える「X1」「M9」「S2」(ギャラリーあり)

3モデルを同時発表! ライカの本気度が見える「X1」「M9」「S2」(ギャラリーあり) 1

APS-Cサイズのセンサーを使っているのにコンデジ。渋いわー。

カメラメーカーの中でも強烈なブランド力を持つライカから、「X1」「S2」「M9」という3つのモデルが発表されました。まずは僕のハートにググッと刺さった「X1」からご紹介します。

「高級コンデジ」の意味合いをぐぐっと引き上げてしまうであろう「X1」。普及型一眼レフデジカメに使われる1222万画素・APS-Cサイズの撮像素子と、f2.8/24mm(35mm換算36mm)のライカエルマリートレンズを、伝統あるM型ルックスのマグネシウム&アルミ合金ボディに組み込んでいます。それなのに質量は286g。がんばったなあ。

DMC-GF1となんとなく似ていますが、パニー=パナソニック以外の日本のメーカーが製造している、とのウワサも。どこの工場が手がけたんだろう?

これでレンズが交換できたらサイコーだけど、それを言うと上級機を食っちゃうから仕方ないのかな。なので「GR Digitalシリーズもいいんだけど熱ノイズがなー」という方はぜひ! ただしお値段は2000ドル。ライカさんカッケー!

 

090910-0001 090910-0002 090910-0003 090910-0004 090910-0005 090910-0006 090910-0007

3モデルを同時発表! ライカの本気度が見える「X1」「M9」「S2」(ギャラリーあり) 2

こちらはMレンズがそのまま使える「M9」。「世界初のフルサイズセンサー搭載デジタルレンジファインダーカメラであり、世界最小のフルサイズセンサー搭載デジタルカメラ」ですって。

解像度は1800万画素で、レンズの倍率はもちろん1倍。また「M8」に続き、ローパスフィルターも非搭載。False Colorなカットを撮って遊べびたい人に。...って、特価で73万8000円の製品

につける言葉ではないですね。

090910-m901 090910-m902 090910-m903 090910-m904 090910-m905

3モデルを同時発表! ライカの本気度が見える「X1」「M9」「S2」(ギャラリーあり) 3

最期の1台は2008年の段階で発表されていた「S2」。3750万画素、30×45mmのライカ判CCDで、完璧にプロ向け。サービス込みでボディの価格は300万円とのこと。クルマ買えちゃう!

ライカカメラ、APS-C CMOSセンサーなど搭載のコンパクトデジカメ「ライカX1」を発売[日経プレスリリース]

ライカカメラ、フルサイズセンサー搭載デジカメ「ライカM9」を発売[日経プレスリリース]

ライカカメラ、プロ用デジタル一眼レフカメラ「ライカS2」を発売[日経プレスリリース]

(武者良太)