[PR] マカー専用ポータル「homepage.excite」さんとMac談義

2009.09.11 22:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

090909excite01.jpg

 
Macユーザーの方には、懐かしいと思われる方もいるでしょうね。

実は、この7月にリニューアルオープンした「homepage.excite」。去年まで「Apple excite」という名前で、Safariのスタートページだったんです(現在はアップル公式サイトがスタートページ)。そのため、現在でも利用者の9割は、Macユーザーなんだそうですよ。

もちろんサイト担当者さんだって生粋のマカー。Appleラブなギズ編集部としては、「これは会いに行かねばならん」と、お邪魔させていただきました。そんなとりとめもないMac談義につきあってくれたのは、写真左からエキサイトイズム内「アップルウィキ」担当の木熊太郎さん、「homepage.excite」責任者の藤井麻男さん、エキサイトのiPhoneアプリ担当の岡田英之さんです。

Macユーザーの異様な支持率の高さの秘密に迫るインタビュー詳細は、以下にてどうぞ。
 

 
■ 作っている人たちもマック好き

ギズモード編集部(以下、ギズ) : 「エキサイトイズム」のコンテンツ「Appleウィキ」超ベンリですよね!! いつも参照させてもらっているんですけど、あれを担当されているのは木熊さんですか?

木熊 : そうですね。「アップルウィキ」と、「エキサイトのオススメ」という部分を編成してます。ウィキはアップル公認ではないので、アンオフィシャルです。手間がかかった割になにも収益を生み出してないですけど(笑)

ギズ : ははは。どこも一緒だ。でも、かなりMac歴長そうですね。

木熊 : Quadra800からだから...Mac歴は15、いや16年くらいかな。

ギズ : Macを使い始めた理由はなんですか?

木熊 : 1993年に解像度640×480、当時フルフレームと呼ばれていたノンリニアビデオ編集がやりたくて、Macの世界に入ったという感じです。QuickTimeが 2.0になる前のQuickTime1.5の時だったんですよ。それを見てこれはすごいなと。映像の機材として考えたときにとてもコストパフォーマンスが高いんですよね。

ギズ : ちなみにOSはなんでした?

木熊 : 漢字Talk7.1.2でしたね。漢字Talkはワープロ使うとき。ノンリニア編集
するときには、日本語環境ではあまりにも負荷がかかりすぎて重いので、SystemSwitcherというフリーソフトを使って、System7.1に切り替えて、使い分けていました。

ギズ : 「homepage.excite」の責任者である藤井さんもMac歴長いんですよね?

藤井 : 僕も10数年前ぐらいに実家のPerforma 5210を使ったのが最初のMac体験です。Free PPPでインターネットに繋いで、ニフティサーブのようなパソコン通信とは
違う世界を体験しましたね。なんだこれは! みたいな。

 
■ 「homepage.excite」のユーザー像

ギズ : ではそんな2人から見てMacユーザーとはどんな人たち?

木熊 : 自分はどうかわかりませんが、少なくとも周囲のMacユーザーはオシャレな人が多いと思います。最近はクリエイターが特に多いですし。ボクは他にも、ライフスタイル情報サイト「エキサイトイズム」をやっているんですけど、その取材先でお会いする著名なプロダクトデザイナー、アーティストはほぼ100%Macですからね。
創造的な、ものづくりに関わる人はやっぱりMacが多いのでしょう。Macを仕事の道具として見ると、コンピュータ側の都合で足を引っ張られないし、創造的な道具として使えますから。

ギズ : そんなMacユーザーのために作られている「homepage.excite」ですが、実際にはどのような人たちがお使いなんでしょう?

藤井 : 実際「homepage.excite」でも、アンケートではクリエイター含む技術系が4割弱という結果でした。やっぱりクリエイティブ系の方が多いと思います。

ギズ : なるほど。「homepage.excite」は最先端の人たちに愛読されているわけですね。

 

090909homepage.excite.png

※ 画像クリックで拡大

 
■ Macユーザーに愛されるサイトづくり

ギズ : そんな「homepage.excite」がリニューアルされました。

藤井 : いろいろ社内のMacユーザーに意見を聞いて作ったんですよ。白っぽいほうがいいよとか、Macはフォントがきれいなのでフォントを活かして欲しいとか。

ギズ : Macは確かにフォントがキレイです。

藤井 : だから、IEで見れなくても別にいいんじゃないかと。

一同 : (笑)

ギズ : それ書いちゃっていいですか?

藤井 : (若干濁しつつ)「homepage.excite」はMacユーザーさんのためだけに作っていますし、閲覧者の8割がMac版Safari、1割がMac版Firefoxですからね。IEがなくなってもこっちは痛くもかゆくもないぞと。そんな心意気でやってます。

岡田 : それに、もっと広告や要素を減らして欲しいという意見は多かったですね。限りなく広告スペースは減らしていますし、広告はMacユーザーと関連されるものだけにしようという方針で運営しています。

木熊 : エキサイトイズムの取材で、ある著名デザイナーがおっしゃっていたのですが、「ほどよい要素がいい」と言っていたんですよね。iGoogleみたいに、なんでもできます...みたいのではなく、ある程度デザインが整っていて、こちらでさじ加減をコントロールすれば(ユーザーに)満足していただけれるのではないかと思っていますね。

藤井 : つまりMacユーザーさん向けの幕の内弁当という感じかな。

ギズ : じゃあ、ここは欠かせないというポイントは?

藤井 : Macユーザーさんに向けたニュースを厳選して載せているところでしょうか。

ギズ : エディターズピックアップいいですよね。Macユーザーとして、日々チェックして押さえておきたい情報が掲載されているので。

藤井 : そうですね。このへんにギズモードさんの記事も配信されていますしね。

ギズ : ありがとうございます(笑)

岡田 : 他にも、右サイドバーにアップルの公式情報が発信されるホットニュースも掲載しています。

ギズ : iPhoneアプリがリリースされる予定は?

岡田 : エキサイトでは多数のiPhoneアプリをリリースさせていただいていますが、「homepage.excite」については現在検討中です。逆にお聞きしたいのですが、アプリ、欲しいですか?(笑)

ギズ : あったら使います(笑)

岡田 : 参考にさせて頂きます!


■ Twitterを使ったプレゼントキャンペーンも

ギズ : Twitterを使ったキャンペーンもやっているんですよね?

岡田 : はい。今回のリニューアルを記念して、「Twitter でお題に答えてキャンペーン!」が実施されています。全5回で、現在第2回が開催中です。第2回の商品はデジタルメモの「pomera(ポメラ)」。Twitterの@homepageexciteをフォロー後、ハッシュタグの#homepageexciteを発言に含めてアンケートに答えるだけです。

ギズ : Twitterで発言するだけなんて簡単ですね。

ギズ : 本日はありがとうございました!

藤井・木熊・岡田 : ありがとうございました!


プレゼントキャンペーンですが、早速僕もハッシュタグ付きの発言をしたら、中の人から返信が来ました。@homepageexciteを見ると、ハッシュタグ付の発言はほとんど返信しているようです。こういったコミュニケーションはユーザーフレンドリーであたたかいですね。@gizmodojapanも見習わなければ。

「homepage.excite」、濃いMacユーザーが作るMacポータルとして、これからも成長していってもらいたいですね。


homepage.excite エキサイト

(大野恭希)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Macユーザーの方が「スノッブ」だとの調査結果(動画)
Mac派に関する軽〜いジョー
今月のマックガール:2008年1月版
iPod発明者ケーン・クレイマーさんの物語
【GIZ金曜アンケート】みんなが使っているOS結果発表!

 

・関連メディア