地雷炸裂で足を失ったゾウ、超頑丈な義肢で復活大行進!

地雷炸裂で足を失ったゾウ、超頑丈な義肢で復活大行進! 1

100万ドルの最新技術を装着したゾウなんだそうです...

タイ北部で元気に暮らしていたゾウのモトラちゃんを、突然の悲劇が襲ったのは1999年のことでした。ミャンマー国境付近で、もう半世紀近くも前に仕掛けられていた地雷が突如として爆発し、哀れにも左前足を失ってしまったそうです。

それからというもの、さまざまな支援団体のプロジェクトで、なんとかモトラちゃんを再び元気に歩けるようにしてあげたい...との願いから、超頑丈な義足をつけられるようにしようと数々の試みもあったようですが、さすがに体重が3トンを超える巨体を十分に支えきれる義足は、なかなかプレゼントできなかったんだとか。

しかしながら、まさに10年越しの執念の開発プロジェクトの成果もあり、ついにこのほど、最新式のオーダーメイドの義肢を装着して、久々に喜び勇んで歩き回る元気な姿が見られるようになりましたよ。まだまだ完全なる強度の達成までには時間がかかるものの、巨額のモトラちゃん再生プロジェクトは、大きな区切りを迎えたと発表されてますね。

3トンの荷重にも耐えられる義肢誕生...。あの「タフブック」だってゾウと戦ったことですし、ここは他の分野でのスーパー堅牢仕様の応用にも期待できちゃったりするかもしれませんよね。

[SFGate]

Jack Loftus(原文/湯木進悟)