人類完全滅亡には核ミサイルがいくつ必要か?

20090831nukes.jpg

...滅亡したくないです。

人類を完全に滅亡させるために必要な核ミサイルの数はいくつか? という脅威の質問をDavid McCandlessさんがアイコンでグラフ化したものがあります。

上の画は、人類が地球上で使用しているエリア

世界の土地148,940,000km²のうち人類が使っているのは18,617,500km²、なんとたったの12.5%だけ。

(the Guardian Datablogとthe Bulletin of Atomic Scientists調べ)

核ミサイルの威力は?

20090831nukes1.jpg

今世界で最も力のある核ミサイルはB83。1945年に広島に落とされたLittle Boyの約200倍の威力だそうです。

B83、1つが焼き払うことのできるエリアは14.9km²。比較として、東京渋谷区の面積は約15km²。ニューヨークのマンハッタンは約58.8km²。セントラルロンドンは約26km²。

これをふまえて、全人類使用エリア ÷ 1つの核ミサイル破壊可能エリアを計算すると...。

 

20090831nukes2.jpg

人類完全滅亡に必要なのは、1,241,166個の核ミサイル。

今、世界が持っているのは「たった」10,227個

しかし、その「たった」10,227個で起こる惨事と確執を考えると「たった」じゃないです。単純計算では、「たった」であっても、それを引き金として、我々は絶滅しかねないですから。

[David McCandless—Thanks David Keyes]

Jesus Diaz(原文/そうこ)