人類完全滅亡には核ミサイルがいくつ必要か?

2009.09.02 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20090831nukes.jpg


...滅亡したくないです。


人類を完全に滅亡させるために必要な核ミサイルの数はいくつか? という脅威の質問をDavid McCandlessさんがアイコンでグラフ化したものがあります。


上の画は、人類が地球上で使用しているエリア

世界の土地148,940,000km²のうち人類が使っているのは18,617,500km²、なんとたったの12.5%だけ。
(the Guardian Datablogとthe Bulletin of Atomic Scientists調べ)


核ミサイルの威力は?
20090831nukes1.jpg


今世界で最も力のある核ミサイルはB83。1945年に広島に落とされたLittle Boyの約200倍の威力だそうです。

B83、1つが焼き払うことのできるエリアは14.9km²。比較として、東京渋谷区の面積は約15km²。ニューヨークのマンハッタンは約58.8km²。セントラルロンドンは約26km²。

これをふまえて、全人類使用エリア ÷ 1つの核ミサイル破壊可能エリアを計算すると...。
 

20090831nukes2.jpg


人類完全滅亡に必要なのは、1,241,166個の核ミサイル。

今、世界が持っているのは「たった」10,227個
しかし、その「たった」10,227個で起こる惨事と確執を考えると「たった」じゃないです。単純計算では、「たった」であっても、それを引き金として、我々は絶滅しかねないですから。


[David McCandless—Thanks David Keyes]

Jesus Diaz(原文/そうこ)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4061497006
核兵器のしくみ (講談社現代新書) (新書)



 
【関連記事】
ついに常温核融合を成功させた科学者は日本人
Google MapsのマップレットGround Zeroで核について考えよう
核爆発で超巨大な高級ホテル並み宇宙船を打ち上げるオリオン計画に再び脚光(動画あり)
核エネルギーで夢の火星旅行を最短コースで実現!
核シェルターを改造した超頑丈なデータセンター
 

・関連メディア